logo

Vol.28_2017.10.26

Kenta Takizawa 瀧澤 謙太

こんにちは。ブリンク ベースにてディレクターを務める荒岡俊行です。私には格闘技が好きな友人がいまして、一昨年くらいに「今、パンクラスに瀧澤謙太という、とても華があり強い選手がいる」「いずれ世界を舞台に戦う逸材だ」と熱く語っていました。その頃の僕は格闘技にはまったく興味がなく、どれくらい疎いかというと…ある媒体が「父方も母方も家系が代々メガネ屋という“メガネ業界のグレイシー一族”に生まれ」と記事にしてくださったのですが、「クレイジーの誤植ではないですか?」と真顔で申し出るくらいで。その友人との会話もすぐに途切れました。

 

そんな僕ではありますが、昨年病気をしたことを機に、健康促進のためにブラジリアン柔術を勧められ、ご縁があって格闘技ジム「リバーサルジム東京スタンドアウト」に入会しました。これまで無縁だった世界ですが、いざやってみると身体も頭も使い、ストレス解消にも最適。日夜、柔術のDVDを観るくらいどっぷりハマった次第です。得意技はクローズドガードからの三角締めです。

 

リバーサルジム東京スタンドアウトは瀧澤謙太選手が所属するジムです。練習中のご本人を何度もお見かけするようになり、後追いながら試合も動画で拝見するようになりました。かつて友人が言ってたことにも納得し、今では瀧澤選手のファンです。

 

今回の『Megane GENTS & 美女』は、総合格闘家・瀧澤謙太さんをお迎えしました。イケメンで強い。天が二物を与えたジェンツです。ぜひご覧ください。

 

協力:リバーサルジム東京スタンドアウト 片岡誠人さま

<荒岡>瀧澤さん、本日はよろしくお願いします!今日はお土産を持参しました。京都の名店・雲月の「小松こんぶ」です。勝利の食べ物として知られています。戦国時代の出陣の時は、「一に打ちあわび、二に勝ち栗、三に昆布」で「打ち勝ちよろこぶ」というゴロ合わせから欠かせない縁起物になったそうです。

 

<瀧澤>美味しそうです。ありがとうございます!

 

<荒岡>まずは8月に行われた「パンクラス289」、DEEPとパンクラスの対抗戦、その副将戦にて北田俊亮選手から見事な勝利。鮮やかでした。おめでとうございます!

 

<瀧澤>ありがとうございます!!

 

<荒岡>試合前の勝敗予想では「100 vs 0」というデータもあったようで…そんな下馬評を見事に覆しましたね。

 

<瀧澤>相手が組んできてギロチンチョークを仕掛けられたら、絶対に決まっちゃうと思っていたので、やられる前にやるって決めてました。打撃で倒すつもりでずっと練習してきて、試合でもうまく活かせたと思います。

 

<荒岡>Abema TVONE DAY」で拝見しましたが、金網際での攻防の練習も相当されていたのが印象的でした。それだけ北田選手の寝技に対して危機感があったんですね。

 

<瀧澤>立ち際の首には要注意でしたね。北田選手は寝技が相当うまいですから。とにかく勝利できてよかったです。

 

<荒岡>瀧澤さんは先の対抗戦では副将に選ばれるくらいパンクラスを代表する選手として知られていますが、総合格闘家になるまでのバックボーンを聞いてもよろしいですか?

 

<瀧澤>はい。小学校一年生の時に父親の影響で空手をはじめまして、三年生の時に全国三位になりました。小学校六年間は空手にどっぷりでしたね。中学校では部活を選ぶ際に、学校外でのスポーツ(クラブチームなど)が許されているのがハンドボール部で、なんとなくハンドボール部に入ったら、一年生からレギュラーに選ばれて、これも三年間どっぷりでしたね。

 

<荒岡>すごい…スポーツ万能ですね。ハンドボールは中学までですか?

 

<瀧澤>はい。ハンドボールは「またどこかでできればいいや」くらいにしか思ってなくて、ハンドボール部の引退とともに、「リバーサルジム横浜グランドスラム」で総合格闘技を習いはじめたんです。この頃、空手に戻ろうかとも思っていましたが、ジムのオープンを知った父親から見学に誘われて。そのまま入会したんですね。

 

<荒岡>またもやお父さまの影響で。残りの中学生活は学校と総合格闘技の両立になったんですね。

 

<瀧澤>そうなんです。いざ進路を決めるとなった時にのちに進学する高校から、レスリングの74キロクラスの選手を推薦で取りたいとうちの中学に話があったんです。僕が通っていた中学のレスリング部にはそのクラスの選手がいなくて。当時僕は72キロあって、ハンドボール部だけど総合格闘技をやっているということで急に声がかかりました。それからは高校のレスリング部にも練習にも参加させてもらって、進学を決めました。将来、総合格闘家になるためにも高校三年間はレスリングをみっちりやろうと。

 

<荒岡>スターならではエピソード。当時から瀧澤選手がそれだけ輝いていたんでしょうね。『ゴング格闘技』の創刊300号に掲載された、中井祐樹さん(日本ブラジリアン柔術連盟会長)のインタビューで拝読したんですが、「総合格闘技をやっていると、何をやっても総合のためになる。総合をやればサッカーが上手くなるとはいえないけど、サッカーをやれば総合にも役立つ」というお話を思い出しました。空手、ハンドボール、レスリングでの経験が、今の瀧澤選手を形成している。まさしくハイブリッドですよ!

 

<瀧澤>なるほど!ありがとうございます。

ayame
PRODUCT NAME: MANRAY
COLOR: S

 

<荒岡>ではここで一度、瀧澤選手に眼鏡をかけていただきます。眼鏡クレイジーの僕が、絶対似合う眼鏡を三本ご用意いたしました(笑)。まずは「ayame」の眼鏡です。一番勢いがあるといっても過言でないくらいのブランドです。戦っているイメージとは違う、知的な側面を演出するにはピッタリだと思いまして。メタル素材の線の細さが、瀧澤選手の知的な部分をより強調させて映してくれます。

 

<瀧澤>軽くてかけやすいです!

 

<荒岡>瀧澤選手は眼鏡はお持ちですか?

  

<瀧澤>二本持ってます。運転の時と試合観戦の時に使用するくらいです。いつもかけているのと、こちらは印象が全然違いますね…とても気に入りました。

CUTLER AND GROSS
PRODUCT NAME: 1234
COLOR: X

 

<荒岡>続きましては1969年創業の「CUTLER AND GROSS」です。イギリスのブランドです。瀧澤選手が絶対選ばない、でも似合う眼鏡だと思って選びました。目鼻立ちが整っている方は、色で邪魔しない透明な眼鏡は似合うんですよね。決して誰でも似合う色ではないですが、瀧澤選手はやっぱりハマりますね!

 

<瀧澤>これもいいですね!

 

<荒岡>こちらの眼鏡、僕がかけるととんでもないくらい似合いませんから(笑)やっぱり透明な眼鏡は人を選びます。瀧澤選手は本当にイケメンですね。インスタグラムで拝見しましたが、お母さまとお姉さまもすごく美人で!

  

<瀧澤>いえいえ(笑)

THINGLASS
PRODUCT NAME: TOKI
COLOR: HAVANA×MIDDLE SHADE GREEN

 

<荒岡>では最後の一本は大阪発のブランド「シングラス」のサングラスです。最近はプラスティックのレンズが一般的ですが、もともとはガラスレンズを使用しています。「シングラス」の母体は70年以上ガラスレンズを製造しています。

 

<瀧澤>だからですかね、少しガッチリしている感覚がありますね。あ、これもかけ心地がいいです。

 

<荒岡>そうなんです。ベーシックな形ですが、硬質なガラスレンズの為に歪みが少ないないので、顔に似合いつつ、レンズの特性を体感していただきたくて選んだ一本です。ただガラスレンズは、スポーツをする場合は割れると危険ですので事前に外してください。

ではここは決めポーズで撮影しましょうか?オープンフィンガーグローブも一緒にいいですか?

 

<瀧澤>はい(笑)。こんな風に撮影したことはないですね。

 

<荒岡>こちらもお似合いです。三本の中でどれが一番気に入りましたか?

 

<瀧澤>悩みます…う~~ん、やはり1本目の「ayame」ですね。意外な感じでしたけど、鏡を見てたらしっくりきました。どれもかけ心地はすごくよかったです。

 
<荒岡>ところで瀧澤選手、1112日に開催されるパンクラス291にて、アレッシャンドリ・シルニとの試合が決定しました!どんな試合になりそうですか?

 

<瀧澤>相手は打撃も寝技も両方できると聞きました。タックルを切って打撃で倒す。いつも通りの戦い方をするだけですね。わがままを貫く感じですね。イメージもできています。

 

<荒岡>この試合、ぜひブリンク ベースで応援させていただきたく、今回は瀧澤さんのパンツスポンサーに立候補させていただいてもよろしいでしょうか?

 

<瀧澤>ありがとうございます!!

 

<荒岡>当日は会場で全力で応援します!11月は祝勝会しましょうね。

 

<瀧澤>それは楽しみです!精進して一皮向けます。必ず倒しますから!

  

<荒岡>お肉食べに行きましょう!

 

最後に、瀧澤謙太選手が出場される試合のお知らせです。

≪PANCRASE291≫

日時:1112日(日)OPEN 14:30/START 15:00

会場:ディファ有明

バンタム級 53ラウンドの試合にのぞみます。
瀧澤選手の勝利をブリンク ベーススタッフ一同、心よりお祈りしております!

Kenta Takizawaスタイリング写真

[ スタイリング ]

アイウェア :
CUTLER AND GROSS

Kenta Takizawa
瀧澤 謙太

Mixed Martial Artist
総合格闘家

リバーサルジム東京スタンドアウト 所属
パンクラスバンタム級5 位(掲載日現在)
PANCRASE
http://www.pancrase.co.jp/

Copyright (C) 2013 Megane GENTS & 美女. All Rights Reserved.