blincvase

blinctoppage

[blincvase]のbrand記事一覧

ビスポークのオーダーが人気のSAVILE ROW|サヴィル ロウについて

伝統的な製法で作られるイギリスの老舗ブランドのサヴィル ロウの眼鏡は、イギリス本国でビスポークで1本からオーダーで作ることが出来ます。
ビスポークというと価格がとても高くなるだろうと心配する方も多いと思いますが、
実はそうでもないのです。
ただし、お時間だけは、一から作るので約2ヶ月かかります。
サヴィル ロウのビスポークに関する過去の記事を以下にまとめたので、ぜひご覧ください!

Savile-Row-Bespoke_vase01
SAVILE ROW|サヴィル ロウ でビスポークの眼鏡をあつらえてみませんか?(前編)
オーダーメイドって素敵ですよね。スーツ、靴、帽子やカバンなど、世の中に溢れている膨大な数の既製品ではなく、自分だけのためにあつらえたものを身にまとう快感。サイズを測って、ディティールを決めて、オーダーをしてから届くまでの時間を楽しみに待つ。出来上がるのは、世界に一つだけの「あなたのために作られた」もの、、ブリンクでも、実はオーダーメイドで特別な眼鏡を作れるのはご存知ですか?

Savile-Row-Bespoke_vase-illust02a1
SAVILE ROW|サヴィル ロウ でビスポークの眼鏡をあつらえてみませんか?(後編)
一つ一つ吟味して選んだオーダー。お客様がこだわり抜いたその内容は、サヴィル ロウ専用のオーダーシートに記入の上しっかり店舗で保管されます。そして、ブリンクから送られたオーダーを元に、イギリスにあるサヴィル ロウの工場で一本ずつハンドメイドで製作。約2ヶ月〜3ヶ月の納期でお客様の手元に届きます。

Savile-Row11
一生に一度は作ってみたいビスポーク眼鏡の魅力 SAVILE ROW | サヴィル ロウ
お好みに合わせて1本から製作可能
すでにご存じの方も多いと思いますが、そのSAVILE ROW|サヴィル ロウ の眼鏡は、1930年代からある自社の工房、アルガワークスで伝統的な製法で作られております。サヴィル ロウの眼鏡は、1本の眼鏡を作るのに130個の工程があり、昔からの古い製造方法で1本づつ作られます。その特性を活かしてブリンク ベースでは、お客さまの好みに合わせてビスポークで1本から製作が可能です。

rold-gold
80年以上も変わらない伝統的な製法、「ROLLED GOLD(ロールドゴールド)」
イギリスの老舗ブランド、サヴィルロウの母体となる眼鏡工場、Algha Works(アルガワークス)には、創業以来80年以上も変わっていない「ROLLED GOLD(ロールドゴールド)」と呼ばれる伝統的な製法があります。

SR06
SAVILE ROW|サヴィル ロウ の新たなカスタム、ENGRAVEDがラインナップ。
レンズシェイプ、フレームカラー、テンプルの形状などを組み合わせて自分だけのカスタムアイウェアを作ることが出来る SAVILE ROW|サヴィル ロウ 。そのカスタムに新たなラインナップが加わりました!!

ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb421
Savile Row | サヴィル ロウ (OSRC5)の次の『NEW STANDARD』
ブリンク ベースではお馴染みのSAVILE ROW | サヴィル ロウですが、ニュースタンダードとして新たなモデルを加えました。サヴィル ロウはロンドンで1932年より紡がれる長い歴史の中で、多くのモデルを製作しています。今回ご紹介するのは、“レンズ上下の幅”と“掛け位置”にこだわった3つのメガネです。

また、ご興味ある方は、フレーム、パーツ、カラーのサンプルなどご用意しておりますので、ぜひお気軽にショップにお越しください。

2017-12-16 | Posted in 未分類 |  

 

2017年 ゴールデンウィーク営業のお知らせ

平素より皆様には格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
ゴールデンウィークは5月1日,8日(月)のみ休業致します。

その他のウィークデイ、祝日、週末は通常営業しております。
なお、オンラインショップは休業中もご注文いただけますが、ご注文いただいた商品の発送、お問い合わせの回答に関しましては5月9日以降、順次ご対応させて頂きます。

4/29(土) 11:00 - 20:00 OPEN
4/30(日) 11:00 - 20:00 OPEN
5/01(月) CLOSE
5/02(火) 12:00 - 20:00 OPEN
5/03(水) 12:00 - 20:00 OPEN
5/04(木) 12:00 - 20:00 OPEN
5/05(金) 12:00 - 20:00 OPEN
5/06(土) 11:00 - 20:00 OPEN
5/07(日) 11:00 - 20:00 OPEN
5/08(月) CLOSE
5/09(火) 12:00 - 20:00 OPEN

ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。
みなさまのご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております。

ブリンク ベース

2017-04-21 | Posted in お知らせ | タグ:  

 

Megane GENTS & 美女 Shinya Sakurai | 櫻井真也

AK6A0862

暦の上では春になりましたね。今回の『Megane GENTS & 美女』 は、『櫻井焙茶(ばいさ)研究所』を主宰・所長をつとめる櫻井真也さんにお話を伺います。櫻井焙茶研究所では、日本各地のお茶をはじめ、日本古来の二十四節気に合わせたブレンド茶、炒り具合の違う焙じ茶、お茶をアレンジしたお酒など、幅広く日本茶を楽しむことができます。
凛とした茶室のような空間でいただくお茶は、外国からの観光客の方にも人気です。
空間や道具の佇まいだけでなく、スタッフの方も穏やかで落ち着いて、ピシッとしている。この空気はどうやって作られているのでしょうか?
そして、櫻井さんのメガネ選びのポイントは…?

[ 余談ですが ]
櫻井さんのお話はご紹介したい事が沢山あったのですが、文字数の関係でいろいろなお話をカットしてしまいました…。ブログで少しだけご紹介します。
―櫻井焙茶研究所では、目の前でお茶をいれてくださるのですが、味見しなくてもいつも美味しいお茶が出てくるので、その秘密を伺ってみました。

<聞き手>
ところで、BARなどではお客さまに出す前に少し味見してからお酒を出したりすることがありますが、こちらはいれたお茶を試飲せずにお客さまに出されますよね。味の質はどうやってキープしているのでしょうか?

<櫻井さん>
基本的にはいれ方が決まっていて、あとは僕がスタッフのいれたお茶のテストをするんです。だいたいそれでわかります。お茶の味は“茶葉の量”、“お湯の温度”、“抽出時間”と“お湯の量”の4つで決まってくるので、多少のずれは出てくるんですけど、一定のレベルに達していれば、あとは少し個性が出るのはそれも面白いのかなと思っています。それが日本茶のよさでもあるので。紅茶とか台湾系のお茶って、時間が10秒~20秒くらいずれても味があまり変わらないんですけど、日本茶ってちょっとずれただけでぜんぜん味が変わってくるんですよね。それは一定の味を出せるように教育しながらやっています。

<聞き手>
やっぱり教育は厳しいんですか(笑)?

<櫻井さん>
厳しいんじゃないですかね(笑)。やっぱり自信をもって出さないと。僕は「そこで試飲して違うと思ったのを出すな!」っていうタイプなんですよ。お寿司屋さんが握りながら「ちょっと違うな」っていうのって、ないじゃないですか(笑)。

<聞き手>
試食して、いまいちだからって「ちょっといいですか?」って自分で食べちゃったりしないですもんね(笑)。

<櫻井さん>
自信をもって「日本茶はおいしいです」って伝えていきたいんですよね。料理人でもたまにちょっとつまんだりはしますけど、それは味のバランスの確認ですから。お茶は試飲しなくても一定の味が出せるようになるまで、指導します。

―櫻井さんのご指導、厳しそうですが、ためになりそうです…!

それでは、『Megane GENTS & 美女』ぜひご覧ください。
http://blinc.co.jp/meganegents/

blinc vase|ブリンク ベース
〒107-0061
東京都港区北青山3-5-16 1F(MAP)
OPEN:平日 12:00~20:00 / 土日祝日 11:00~20:00
CLOSE:月曜日(祝日の場合は振替で火曜日休業)
TEL:03-3401-2835
Mail:vase@blinc.co.jp

2017-02-15 | Posted in MEGANE GENTS & 美女 |  

 

明けましておめでとうございます

DSC_0604-2

新年明けましておめでとうございます。

今年もブリンク ベースでは、メガネの様々な楽しみ方や魅力について店頭やブログ、SNSを通じてご紹介いたします。
旅行や帰省など移動中におすすめの読み物として、手前味噌ながら『Megane GENTS & 美女』をご紹介させていただきます。

http://blinc.co.jp/meganegents/

gents01

この企画では、私たちが『Megane GENTS & 美女』だと思う方に、メガネに対するこだわりやスタイリングのポイントを伺っています。
昨年は6名の、メガネを素敵ににかけこなす“Megane GENTS”(メガネ ジェンツ)・ “Megane 美女”(メガネ ビジョ)にご出演いただきました。
取材する私たちも、皆さまのこだわりや、ご自身のバックグラウンドのお話を伺って、毎回新しい発見があり、貴重な学びの機会となっています。
お1人お1人の記事は、さらっとご覧いただけるボリュームです。

gents02

皆さまに、ご一読いただけましたら幸いです。
年始は1月5日(木)12:00より営業いたします。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

blinc vase|ブリンク ベース
〒107-0061
東京都港区北青山3-5-16 1F(MAP)
OPEN:平日 12:00~20:00 / 土日祝日 11:00~20:00
CLOSE:月曜日(祝日の場合は振替で火曜日休業)
TEL:03-3401-2835
Mail:vase@blinc.co.jp

2016-01-02 | Posted in MEGANE GENTS & 美女, お知らせ |  

 

今年の汚れ、今年のうちに(メガネクリーニングのすすめ)

maintainance01d
今年も残りあとわずか。会社やご自宅での大掃除は、はかどっていますか?
表参道にお越しの際は、ぜひブリンク ベースにお立ち寄りいただいて、メガネのお掃除(クリーニング)もご利用ください。スタッフ一同、今年もお世話になったお客様にご挨拶できますし、きれいになったメガネで新年を迎えていただければ嬉しいです。

お店の混雑状況によっては、お待たせしてしまうこともあるかもしれませんが、
店頭ですぐにできるクリーニング(無料)はこんなことがあります。

maintainance02
1. メガネやレンズのクリーニング

メガネやレンズについた汚れを落とします。特に色のうすいセルフレームは、レンズを入れる溝のところにたまった汚れなどがうっすらと見えたりして気になっている方、いらっしゃいませんか?ご自分でレンズをはずすと、レンズが破損したりしてお客様がケガをされないか心配ですので、ぜひ店頭でクリーニングをお申し付けください。あっという間にきれいになります。

maintainance03
2.ネジ調整
テンプル(つる)のところが、ゆるゆるしてきた時は、ネジが緩んできているのかもしれません。ご自宅にあるドライバーでは、メガネ用の小さいネジ穴にはちょっと大きすぎたりして、ネジ穴をつぶす原因になることも。簡単なことではありますが、こちらも店頭での修理がおすすめです。

3.油さし
金属製のパーツには、油をさすことでヒンジの動きをよくしたり、サビを防ぐことができます。半年に一度は油をさしておくと、きれいにお使いいただけます。
他にもメガネのメンテナンスについて詳しくご紹介したブログ記事はこちらをご覧ください。

お客様の大切な眼鏡をよりよい状態で楽しんでいただけるよう、ブリンク ベースでお求めのメガネのメンテナンスを承っております。ご紹介したサービス以外に、専門メーカーで修理が必要なものに関しましても、お見積りを承ります。
この秋から、ブリンク外苑前よりメガネのメンテナンスが得意な”OTAKUMI(オタク+匠)” 加藤が異動してきました。いつでもお気軽にご相談ください!

<年末年始の営業について>
誠に勝手ながら、下記の期間をお休みさせていただきます。

2016年12月30日(金)〜 2017年1月4日(水)

年内の営業は12月29日(木)20:00まで、
年明けの営業は1月5日(木)12:00からとなります。

ブログ記事は今回が今年最後となりました。
それではみなさま、よいお年を!

blinc vase|ブリンク ベース
〒107-0061
東京都港区北青山3-5-16 1F(MAP)
OPEN:平日 12:00~20:00 / 土日祝日 11:00~20:00
CLOSE:月曜日(祝日の場合は振替で火曜日休業)
TEL:03-3401-2835
Mail:vase@blinc.co.jp

2016-12-26 | Posted in お知らせ | タグ:  

 

1 / 2512345...1020...最後 »