blincvase

blinctoppage

Oliver Peoples

20世紀のアイウェアの認識を変えたラグジュアリーブランド、オリバーピープルズは、デザイナーのラリー・レイト(Larry Leight)により、1986年にデビュー。
その当時のトレンドとは異なり、顔のアクセントにもなる小さなフレームは、短所を隠すのではなく、長所を際立たせるアイウェアとして、自分の個性を演出し主張したいと考えるファッショナブルな人々に注目された。
その基本的なコンセプトは、1920〜40年代アメリカのヴィンテージフレームをもとに、現代風なアレンジを加えて生み出されている。

Oliver Peoplesの関連記事