blincvase

blinctoppage

ayame

独学で眼鏡デザインを学んだデザイナーの今泉悠(いまいずみ・ゆう)氏は、ブランドのテーマを「温故知新」とし、色褪せることなく存在し続ける型を追求することで、長く愛される上質なメガネを製作している。
ブランド名には、高貴で神秘的な色を持つ花“菖蒲(アヤメ)”と、眼鏡は視力矯正器具という道具としてあるだけではなく人の目を彩るアイテムと考えた“彩目”を絡め、人々に華を添える眼鏡を創造したいという。

ayameの関連記事