blincvase

blinctoppage

kearny | カーニーのデザイナー、熊谷富士喜さんにお会いしませんか?

ブリンク ベースでは、2020年2月14日(金)から2月29 日(土)まで、

kearny | カーニーの新作や既存のモデルを数多く集め、ポップアップストアを開催します。

また、2020年2月15日(土) は、デザイナーの熊谷 富士喜さんがブリンク ベースに来店。

似合う眼鏡が全然分からない人に、熊谷さんが楽しく選んでくれます。



2020年2月15日(土)14時〜18時 

熊谷 富士喜さん 来店

デザイナーの熊谷さんは、アパレル業界出身で、趣味も釣りやカメラと多才、

ヴィンテージや骨董品、伝統工芸品などプロダクトへの造詣がとても深い方です。

知れば知るほど魅力のある熊谷さんですが、もっと熊谷さんを知りたいは、

2月15日(土)にブリンクベースにぜひお越しください。

また、メガネのブランドを全然知らないという方でも、むしろ大歓迎です。

ドリンクなどもご用意しておりますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください!

 

熊谷さんに興味のある方は、以下の記事「伝えたいことを眼鏡で表現するkearny | カーニー」をぜひご覧ください。

伝えたいことを眼鏡で表現するkearny | カーニー

kearny | カーニーは、ブランド発足以来、プラスチックの素材に今回の新作も含めて、
一貫してセルロイドを使用しております。
 

kearny | カーニー
PRODUCT NAME: darsena
PRICE: 36,300yen(w/tax)

全てセルロイド素材の新作のdarsena というモデルは、モデル名の由来のミラノのダルセナ川で、
熊谷氏が考えたモデルです。セルロイド独特の風合いを感じ、味わい深いモデルです。

眼鏡の素材でセルロイドを使われることは現在では珍しく、同様な製法で眼鏡を作る場合、一般的に代替素材のアセテートが世界的にも使用さています。

セルロイドは可燃性があり、170度から180度で発火する可能性があるので、規制の厳しいアメリカやヨーロッパでは使用が禁止されています。

しかし、日常生活でそのような高温度に近づくことはまずあまりないので、日本では製造が許されています。

 セルロイドの素材特性として、磨いた後の艶感の美しさは、他の素材に代え難いものがあります。また、アセテートに比べてとても硬質なので、長年使っていても経年劣化が少なく、安定した掛け心地を長く保つことが出来ます。

同様に、近年の日本の眼鏡づくりの特徴の一つとして、80年代からメタルの眼鏡素材に超軽量で金属アレルギーを発生しづらいチタンを採用し、その加工技術の高さと生産量を含めて日本が、世界的にも群を抜いています。


kearny | カーニー
PRODUCT NAME: thomas
PRICE: 42,900yen(w/tax)


kearny | カーニー
PRODUCT NAME: antonin
PRICE: 42,900yen(w/tax)

今回の新作4モデルのうち、thomas, antoninの2モデルは、チタンのフロントフレームの下半分を切りおとし、中にレンズの外周を覆うようにセルロイド素材のパーツでカバーし、上半分のフレームからレンズを「釣り糸」で上から支えています。今回のテーマは、熊谷氏の趣味の釣りを通じて知った著名人の名前をモデルに使用しています。


kearny | カーニー
PRODUCT NAME: hans
PRICE: 38,500yen(w/tax)


 kearny | カーニー
PRODUCT NAME: hans
PRICE: 38,500yen(w/tax)


hansというモデルは、テンプルには弾力性のあるβチタンの素材を使用し掛け心地も柔らかで、ブリッジ部分には一山タイプし、構造はシンプルでありながらも個性的なデザインになっています。
kearny | カーニー
PRODUCT NAME: hans
PRICE: 38,500yen(w/tax)


kearny | カーニー

kearny | カーニーは、2013年にデザイナーの熊谷 富士喜氏によって立ち上がったブランドです。

東京 祐天寺には、feets (フィーツ)、steef (スティーフ)という熊谷氏のアパレルのセレクトショップがあります。

アパレルのバイヤーとしてキャリアをスタートさせた熊谷氏は、古着のバイイングからしだいにアメリカのヴィンテージ眼鏡に興味が移って行きました。

ヴィンテージ眼鏡の買い付けをしているうちに、ヴィンテージ眼鏡の素晴らしさを教えてもらった師と仰ぐ親交のあるアメリカ人から、限りある過去のものを掘りおこすよりも、もっと未来に残して行くものを作りなさいと言われたことから、自身のブランド、kearny | カーニーを始めました。

ブランドを立ち上げる前までは、アメリカやヨーロッパに傾倒していた熊谷氏ですが、ブランドを立ち上げにあたり日本の伝統的なものづくりや素材に着目しました。

また、立ち上げ時に、日本の伝統的な素材セルロイドを専門とする熟練した高齢の眼鏡職人に出会ったことは、ブランドの方向性にも大きな影響を与えました。

 


ブリンク ベースでは、2020年2月14日(金)から2月29 日(土)までの間に、kearny | カーニーの新作と既存のラインを数多く店頭で取りそろえております。

未来に向かって受け継いで行く日本の伝統が詰まったkearny | カーニーのコレクションを
ぜひこの機会にお手に取ってご覧頂けましたら幸いです。

 

kearny | カーニーのポップアップストア
日時 2020年2月14日(金)〜 2月29 日(土)

2020年2月15日(土) は、デザイナーの熊谷 富士喜さんをブリンク ベースに迎え、
下記の時間帯は、熊谷さん自身により眼鏡フレームを選んでいただけます。

2020年2月15日(土)14時〜18時 熊谷 富士喜さん 来店

blinc vase|ブリンク ベース
〒107-0061
東京都港区北青山3-5-16 1F(MAP)
OPEN:平日 12:00~20:00 / 土日祝日 11:00~20:00
CLOSE:月曜日(祝日の場合は振替で火曜日休業)
TEL:03-3401-2835
Mail:vase@blinc.co.jp

 

2020-02-09 | Posted in BLOG, EVENT | タグ:  

関連記事