blincvase

blinctoppage

日本の伝統的なメタル素材、サンプラチナの眼鏡が入荷!

美しい白金色に似た光沢を放つ、「サンプラチナ」は、今ではあまり主流ではない眼鏡のメタル素材です。

サンプラチナは、1930年代にアンチニッケル合金として生まれました。

1980年代にチタンが誕生するまで、日本では高級なメタル素材として眼鏡に使用されてました。

かつては歯科の材料に使用されるほど、身体との親和性に優れており、当時は画期的な素材でした。

サンプラチナの特徴として、数十年経過したフレームでロウ離れしても、サンプラチナ自体に

経年劣化が少なく、耐食性にも優れているので、再び再ロー付けで簡単に修理できます。


MIZ | 水島眼鏡
PRODUCT NAME : BOSTON
PRICE: 38,880yen (w/tax)


MIZ | 水島眼鏡
PRODUCT NAME : ROUND
PRICE: 38,880yen (w/tax)


MIZ | 水島眼鏡
PRODUCT NAME : OVAL
PRICE: 38,880yen (w/tax)

テンプルとヨロイの先を削り出しで一体化したスパルタ丁番は、ロー離れのリスクを減らします。

レンズを取り巻くフレームのリムには縞状のラインは、独特の模様です。
以前はいくつかの模様のパターンがありましたが、今は、強度と意匠の問題により縞状のラインが入った材料しか作られていないそうです。


色あせないオーセンティックなデザインと素材の持つ洗練された白銀のような輝きの美しいマッチングは、サンプラチナの持つ独特の特徴です。きっと長く大切にご愛用いただけると思います。

ぜひお気軽にお立ち寄りいただき、サンプラチナの風合いを実際にお手にとって感じていただけましたら、幸いです。

blinc vase|ブリンク ベース
〒107-0061
東京都港区北青山3-5-16 1F(MAP)
OPEN:平日 12:00~20:00 / 土日祝日 11:00~20:00
CLOSE:月曜日(祝日の場合は振替で火曜日休業)
TEL:03-3401-2835
Mail:vase@blinc.co.jp

 

2019-06-05 | Posted in BLOG, 入荷情報 | タグ:  

関連記事