blincvase

blinctoppage

ブリンク ベース 名物スタッフ、田代くんのある1日の仕事


ブリンク ベースの名物スタッフ、田代くんの1日の仕事をご紹介させていただきます。

ある晴れた日、田代くんは、ポケットに手を入れ片手でカッコつけながら、開店前の掃除をしていました。ショウウインドウに反射した光が、とても眩しそうでした。


そこに先輩の長尾先輩が、たまたま通りがかりました。

田代くん「あっ、長尾センパイ!」

長尾先輩「おや、田代くん! 暑いのに朝から掃除 ご苦労さま!」

田代くん「ウインドウの光が反射してまぶしいです….. なんとかなんないすか?」

長尾先輩「ちょうど良かった! だったら今から行くところに黙って付いて来て!」

田代くん「はい、いいですけど…  どこに連れて行くんですか?」

田代くん「センパ〜イ! ここは、赤坂見附駅じゃないですか!?」

長尾先輩「いいから黙って付いて来てね!」

田代くん「センパ〜イ!弁慶橋ですか!? とりあえずここも拭いておきます!」

長尾先輩「田代くん、橋の掃除はもういいから、ほら、橋の下を見て!」

田代くん「センパ〜イ!釣り堀じゃないですか!?  まさか今から釣りやるんですか!?」

長尾先輩「そう! 今からボートに乗って釣りをしましょう!」

ここは、都会の真ん中で釣りが楽しめる、弁慶橋フィッシングクラブ。


ジャジャーン! ライフジャケットを着て準備完了!
(暑いのに、田代くんは革靴のまま。笑)

長尾先輩「向こうのほうに行ってみてよ!」

田代くん「俺、 ボートを漕ぐの生まれて初めてで、漕いだことがないんです…..」

田代くん「センパ〜イ! もう、このあたりでどうですか?  」(汗)

長尾先輩「さっきからボートが全然進んでいないけど(笑)….   まあいいか!」

長尾先輩「ここらで始めましょう!」

田代くん「…………..。」

長尾先輩「 じっと見ていないで、ハタキを置いて、釣り竿をちゃんと持ってよ!」

田代くん「センパ〜イ! ほんとにこんなんで釣れるんですかね?」

田代くん「センパ〜イ! 魚がいる気配が全然ないんですが……」

長尾先輩「じゃ、じゃーん! 秘密兵器!」

田代くん「センパ〜イ!何ですか、コレ?」

長尾先輩「偏光レンズの入ったサングラス!!! さあ掛けてみてよ!」

長尾先輩「田代くん、どう感想は? 」

田代くん「センパ〜イ! これ、めちゃくちゃ最高ですよ!   」

長尾先輩「あそこに魚がいるよ! 水の中で泳いでいるのが見えるでしょ!」

じっと60分経過……

長尾先輩も田代くんも、まだ1匹も釣れませんね….

そこでボートから降りて、釣り堀の中にある「爆釣寺」様に魚が釣れるのを祈願!
気持ちをリセットして、陸に上がってリベンジ!

開始5分後……  なんとっ!?

田代くん「センパ〜イ!釣れました!」


田代くんが、立派なフナを釣り上げました!
田代くん「センパ〜イ! 偏光レンズの威力はやっぱスゲーっす!」

長尾先輩 「田代くん、頑張ったね!」

田代くん「センパ〜イ! オレ、釣りにハマりそうです!」


弁慶橋フィッシングクラブ

赤坂・紀尾井町という都心の中にひっそりとある釣り堀。
コイ・ふな・雷魚・モツゴなどが釣れ、ルールはありますがルアーも可。
アクセスも良く、釣り竿の貸し出しもあるので、気が向いた時に気軽に釣りが出来ます。
釣り以外の一般観光の方にもボートを貸し出していますので、家族連れでも楽します。

東京都千代田区紀尾井町4-26
03-3238-0012
地下鉄丸の内線/銀座線「赤坂見附」駅下車、徒歩5分「D」出口
地下鉄半蔵門線/有楽町線/南北線「永田町」駅下車、7番出口弁慶橋方面


営業時間
通年 9:00 ~ 18:00 9:00~日没(10月~3月) (受付終了は閉店60分前)
5月 ~ 9月の土日・祭日 6:00 ~ 18:00 (受付終了は17:00) *随時変更する場合があり
定休日 水曜日
(注)通年営業していますが、悪天候の日は営業を中止する場合がありますのでお問い合わせください。


半日ですっかり釣りと偏光レンズにハマってしまった田代くん。Tシャツに短パンとやけにカジュアルな装いで、新人の新井くんの待つ店にやっと帰って来ました!

新井くん(新人) 「センパイ!朝の掃除の途中で、今までどこに行っていたのですか?」

田代くん 「 新井くん、水の中のお魚さんたちを見に行って来たんだよ!(笑)」

新井くん(新人) 「??   意味わかんないです…..」


釣り堀に持って行った偏光レンズを入れたサングラスをご紹介します。
今回、ご紹介するのは眼鏡のフレームに「度無し」の偏光レンズを入れてみました。


眩しさに変わらず情況に応じて乱反射を抑え最適な状態を保ちます。
シティーユースからアウトドアまで「かけっぱなし」で活躍するカラーです。

EYEVAN7285 | アイヴァン 7285
PRODUCT NAME :749
COLOR:2023
LENS:コダック PolarMax6150 ナチュラルグレー
PRICE: 46,440yen + 8,640yen(w/tax)


オールシーズン、インドアとアウトドア問わずに使える優しいブラウンが、日本人の瞳色と絶妙にマッチします。趣味のアウトドア全般で役立つ便利なカラーです。

Kearny | カーニー
PRODUCT NAME:grant
COLOR:tortoiseshell
LENS:コダック PolarMax6150 テンダーブラウン
PRICE: 32,400yen + 8,640yen (w/tax)


もっともオールマイティなサングラスカラーです。光の三原色を絶妙にコントロールし風景のコントラストを失わせないカラーなので、運転やカメラの操作が多い方にもオススメの一色です。

SAVILE ROW | サヴィル ロウ
PRODUCT NAME:OSRC13”QUADRA”
COLOR:Rhodium Shiny
LENS:コダック PolarMax6150 テンダーグレー
PRICE: 42,120yen + 8,640yen(w/tax)


光の激しい変化に対応できるのがブルー。早朝や夕暮れのジョギングからカメラの撮影ロケーションなどに合わせて使えるカラーです。

ayame | アヤメ
PRODUCT NAME:OLDSTAR
COLOR:GO
LENS:コダック PolarMax6160 ホライゾンブルー
PRICE: 41,040yen + 8,640yen(w/tax)


夏の日差しを照り返すアスファルトから冬の雪道まで、路上の起伏を捉えやすくしたいならこの色。
マラソン、スキー、ツーリング、サイクリングなどプロにも人気の一色です。

LOWERCASE | ローワーケース
PRODUCT NAME: Marlton
COLOR:Black
LENS:コダック PolarMax6150 クリムゾンピンク
PRICE: 36,720yen + 8,640yen(w/tax)

お好みのフレームを選んで、お好きなカラーの偏光レンズを入れることが出来ます。
(価格は異なりますが、もちろん、度無しでも度付きでも可能です。)
お好きな眼鏡を選んでも良いし、お持ちの眼鏡を偏光レンズに交換するのもオススメです。
今年の夏は、ぜひワンランク上の快適な偏光レンズ入れてサングラスとして使ってみてください!

blinc vase|ブリンク ベース
〒107-0061
東京都港区北青山3-5-16 1F(MAP)
OPEN:平日 12:00~20:00 / 土日祝日 11:00~20:00
CLOSE:月曜日(祝日の場合は振替で火曜日休業)
TEL:03-3401-2835
Mail:vase@blinc.co.jp

 

2019-06-11 | Posted in BLOG | タグ:  

関連記事