blincvase

blinctoppage

「A piece of New York」 LOWERCASE| ローワーケースのモデル紹介

現在、ブリンク ベースで開催中のイベント、「A piece of New York」は、おかげさまで大好評です。11月18日(日)まで開催しておりますので、ご興味のある方はぜひお越しください。

そのブルックリンに製造拠点のアイウエアブランド、LOWERCASE | ローワーケースのコレクションのうち、ブリンク ベースのインスタグラムで掲載したいくつかのモデルをご紹介します。

LOWERCASE | ローワーケース
PRODUCT NAME: CARR
COLOR: YELLOW TORTOISE
PRICE: 36,720yen(w/tax)

オーセンティックなパント型のデザインは、身に付けると上品なべっ甲柄とも相まって、洗練された印象になります。ブリッジ下のキーホール(鍵穴)状のデザインも、クラシックさを演出します。

LOWERCASE | ローワーケース
PRODUCT NAME: ROEBLING
COLOR: PINK
PRICE: 38,880yen(w/tax)

LOWERCASEのクラシックかつ、力強いサングラス。この型のRoeblingという名前は、初の女性フィールドエンジニアとして、ブルックリン橋の建設に携わったエミリー・ウォーレン・ローブリングにちなんでつけられています。

LOWERCASE | ローワーケース
PRODUCT NAME: JANE
COLOR: DEMI FADE
PRICE: 36,720yen(w/tax)

もしもジェインがいなかったら、ニューヨークは退屈な街になっていたとも言われるアメリカのジャーナリスト兼都心の荒廃を告発した女性活動家のJane Jacobs(ジェイン・ジェイコブズ)にちなんで作られたモデル。

しなやかな細いラインは、掛けるとクラス感があり知性を感じさせます。
べっ甲色からグレーにグラーデーションで変わる切り返しは、秘められた個性をしっかりと主張します。

LOWERCASE | ローワーケース
PRODUCT NAME: CLEMENT
COLOR: JUNIPER
PRICE: 38,880yen(w/tax)

このCLEMENTというモデルは、直線を基調としたデザインです。フレームのエッジが立っていながら輪郭のぼやけた直線からは、人の温もりのあるクラフト感を感じます。グラデーションのフレームカラーと相まって、サングラスに遊び心を作ります。

LOWERCASE | ローワーケース
PRODUCT NAME: CLEMENT
COLOR: BLACK
PRICE: 36,720yen(w/tax)

また、クリアレンズで眼鏡にすると個性的なデザインが程よく強調されます。

LOWERCASE | ローワーケース
PRODUCT NAME: IRVING
COLOR: TABACCO
PRICE: 36,720yen(w/tax)

1950年代のメガネをイメージしたデザイン。モデル名の「IRVING」と聞くと、まず思い出すのは、写真家のアーヴィング・ペン。
ですが、メガネをかけているイメージはあまり無いですよね。イメージにあるのは、トルーマン・カポーティがメガネを顔に近づけて持っている写真。
でも、あのメガネのデザインとは全然違いますね。そうすると作曲家のアーヴィング・バーリンなのかなあと想像力をいろいろ掻き立てられる不思議なデザインです。

しかも、掛けると意外にも似合い易いから不思議です。それは、ブリッジが高く上のラインが直線的ですが、レンズの形はオーソドックスなデザインだからなんです。タバコという明るい茶系の色が、個性的なイメージを優しくしてくれます。

LOWERCASE | ローワーケース
PRODUCT NAME: OPAL
COLOR: OXBLOODRED
PRICE: 43,200yen(w/tax)

カリフォルニアのスイムウェアのブランド、NU SWIMとのコラボレーションから生まれたモデル。
タイムレスですっきりとしたラインのNU SWIMからインスピレーションを受けています。小物使いが上手いとオシャレに見えます。
他人とちょっと差を付けたい方にオススメです。

LOWERCASE | ローワーケース
PRODUCT NAME: ROSELAND
COLOR: BLUE
PRICE: 38,880yen(w/tax)

2014年に幕を下ろしたニューヨークにある伝説的なライブ会場、
ローズランド・ボールルーム。
ルイ・アームストロング、ザ・ローリング・ストーンズ、ニルヴァーナ、ビヨンセ、マドンナ、グリーン・デイ、レディオヘッドなど数々のアーティストが演奏したことからも知られています。

Roselandというモデル名は、ローズランド・ボールルームから名付けられています。
デザインは、淡いブルーをマット仕上げにしたり、たくさんの遊び心の中にも、洗練さを垣間見ることが出来ます。
長年、ニューヨークの多くの人々に親しまれてきたローズランド・ボールルームに対する思いが、デザインに込められています。
まさに「A pieace of New York (ニューヨークの一部分)」といえるモデルです。

 

「A piece of New York」
LOWERCASE | ローワーケース ローンチイベント
日時 2018年10月20日(土)より11月18日(日)まで
定休日 月曜日(祝日の場合は振替で火曜日休業)
時間 平日12:00~20:00 土日祝日11:00~20:00
会場 ブリンク ベース

ぜひ実際にお手にとってニューヨークのバイブスを感じいただけましたら幸いです。
イベントの詳細は、以下のリンクからご覧いただけます。

MADE IN NYC「A piece of New York」 LOWERCASE ローンチイベントのお知らせ

blinc vase|ブリンク ベースのインスタグラムのURLは、以下の通りです。
インスタグラムで他にも商品を随時アップしていますので、チェックしてみてください。

https://www.instagram.com/blincvase

blinc vase|ブリンク ベース
〒107-0061
東京都港区北青山3-5-16 1F(MAP)
OPEN:平日 12:00~20:00 / 土日祝日 11:00~20:00
CLOSE:月曜日(祝日の場合は振替で火曜日休業)
TEL:03-3401-2835
Mail:vase@blinc.co.jp

2018-11-06 | Posted in BLOG | タグ:  

関連記事