blincvase

blinctoppage

2018年新作モデルから今年の流れを読む

新年を迎え、今年のトレンドが気になるところです。メガネの流行は、色やカタチ、テイスト等がはっきりしている時もありますが、「今はこれ!」と一つに絞れないことが、実は今の流れかもしれません。言い換えれば、”バリエーションが豊か”とも言えます。そこで、早速入荷しましたブランドの新作からその流れをご覧ください。

ENALLOID|エナロイド
PRODUCT NAME:TWO FACE04A
COLOR:008
PRICE:36,720 (w/tax)

今期よりブランドのロゴも変わり、デザインの幅もさらに広がったENALLOID | エナロイド。その変化をあらわすような新作”TWO FACE04″は、今までにはなかったアヴィエータータイプです。大胆なサイズ感とユニークな構造がとても新鮮です。

ENALLOID|エナロイド
PRODUCT NAME:TWO FACE01B
COLOR:008
PRICE:39,960 (w/tax)

こちらも、あたらしい構造を持つ”TWO FACE01″。プラスチックフレームの中に別のプラスチック生地を組み込むことで、貼り合わせで作られたフレームにはない立体感を楽しむことができます。

CLAYTON FRANKLIN|クレイトン フランクリン
PRODUCT NAME:625
COLOR:HB
PRICE:34,560 (w/tax)

フレームの構造やシェイプにいつも注目せずにはいられないCLAYTON FRANCLIN | クレイトンフランクリンからは、新作”625″をご紹介します。レンズの形こそウェリントンタイプですが、全体的なシルエットは独特なシェイプです。丸型や四角いメガネにも飽きたという方に、ぜひお試し頂きたいフレームです。

ディティールにも妥協がありません。金属パーツに注目して見れば、スリットラインや段落ち構造を用いた金属パーツからも、精巧な日本の技術を感じることができます。

megane and me|メガネ アンド ミー
PRODUCT NAME:TOBI
COLOR: CA
PRICE:46,440 (w/tax)

megane and me | メガネアンドミーからは、対照的なカラーラインナップの”TOBI”をご紹介します。同一のカラーに明度差をつけた配色が特徴的です。

やや鈍めのトーンと、フロント上部にあしらわれたカッティングの対称性がとても美しいサングラスです。

ご紹介したアイウェア以外にも各ブランド新作が多数入荷しております。バリエーションが豊富だからこそ、選ぶ楽しさが増します。是非お試しくださいませ。

Photo: Kota Takakuwa
Text: Yasushi Kato

関連記事