blincvase

blinctoppage

Elder_ARAOKAGANKYO | エルダー_アラオカガンキョウが、入荷しました。


荒岡眼鏡の77周年を記念して2年の歳月をかけて製作し、今年の6月18日の父の日に発売開始したところ、
おかげさまで、わずか2週でほぼ完売するという人気ぶりでした。その2回目の生産分がやっと仕上がって来ました。
Elder_ARAOKAGANKYOが、なぜ、こんなにも人々に受け入れるのかを考えてみました。
まず、「こんなデザインの眼鏡を今までに見たことがない!」と仰る方が非常に多いです。
デザインは、空間/プロダクトデザインにおいて世界的に活躍する二俣公一氏(KOICHI FUTATSUMATA STUDIO)に手掛けていただきました。
二俣公一氏の生み出す造形美が、眼鏡というプロダクトに美しく表現されております。
また、製造は、日本屈指の眼鏡工場、福井県鯖江市の「Taniguchi Optical」が担当したので、
二俣公一氏の世界観を忠実に技術面で落とし込むことが出来たのです。


Elder_ARAOKAGANKYO | エルダー_アラオカガンキョウ
スタンダードタイプ
COLOR:01 ピアノブラック
PRICE:39,960yen (w/tax)


Elder_ARAOKAGANKYO | エルダー_アラオカガンキョウ
サングラスタイプ
COLOR:01 ピアノブラック
PRICE:42,120yen (w/tax)


日本で現存する唯一の国産のアセテートを作る工場、タキロンローランド。
Elder_ARAOKAGANKYOは、素材にもこだわって作っています。眼鏡の素材、アセテートというプラスチックは、タキロンローランド社のものを全て使用しております。
タキロンローランド社は、今では珍しく日本で現存する唯一の国産のアセテートを作る工場です。
タキロンローランド社のアセテートは、とても素晴らしいです。日本の昔ながらの製法で作られているので、海外のアセテートと全く異なります。
まず何よりも、磨く前の素材の段階で光沢感のあるツヤが違います。
写真を見て分かると思いますが、後ろの段ボールの文字が写り込んでいます。
海外の眼鏡関係者の方なら、磨く前の光沢が信じられないと言います。
また、品質もダントツに良いです。タキロンローランド社のアセテートの触ってみると、とても硬いです。その為、経年劣化によりフレームの形が変形したり、縮んだりすることが海外産のものに比べて少ないと言われています。
海外産のものは、化学的な可塑剤が多く含まれています。カラフルな色味を出すには、一般的に可塑剤が使われますが、可塑剤を入れるとどうしても素材が柔らかくなります。タキロンローランド社は、可塑剤を極力に抑えて、原材料のペレットの純度を高くして生産します。

タキロンローランド社の弱いところ
タキロンローランド社の良いところばかり話しましたが、弱いところもあります。
純度を上げて可塑剤を抑えて作るので、カラフルな色が出来ません。しかし、最近の流行は落ち着いたカラーが好まれるので、逆に時代感に今は合っていると思います。
またペレットの純度が高いので、当然コストも高くなります。しかし、その分より良い高品質のアセテートが出来上がります。


ワンランク上の上質な黒、「ピアノブラック」
Elder_ARAOKAGANKYO は、通常の「黒」ではなく、「ピアノブラック」というカラーを採用しています。「黒ぶちフレーム」と呼ばれ、市場に出回っている一般的な「黒」は、正確には「墨色」に近いです。
「ピアノブラック」は、この「墨色」をもう少し濃く黒に近けづける為に、青みを濃くしています。また、特殊な着色剤を用いることで高光沢な仕上がりになっています。
写真の向かって左側が「ピアノブラック」で、右側が通常の黒です。
従来の黒と比べるとよりピアノのように濃く見えます。タキロンローランド社でも、ワンランク上の上質な黒として位置づけています。

Elder_ARAOKAGANKYOの為に特注で生産
「ピアノブラック」は、2011年開発されたのですが、黒にこだわるブランドが少なかったのでしょうか現在では通年展開はしておりません。
黒ぶちフレームを自社ブランドで作るのなら、コストが上がっても「ピアノブラック」で作りたいと常々思っておりました。そこで、生産ロットも大きかったのですが、「ピアノブラック」に対する「思い入れ」と「心意気」だけで、「ピアノブラック」をElder_ARAOKAGANKYOの為に特注で生産してもらいました。


Elder_ARAOKAGANKYOを下からのぞき込むように見ると、曲面と直線のコントラストを「ピアノブラック」が、より強調して見せてくれます。


Elder_ARAOKAGANKYO | エルダー_アラオカガンキョウ
スタンダードタイプ
COLOR:01 ピアノブラック
PRICE:39,960yen (w/tax)

Elder_ARAOKAGANKYO | エルダー_アラオカガンキョウ
サングラスタイプ
COLOR:01 ピアノブラック
PRICE:42,120yen (w/tax)


ぜひ、黒ぶちフレームを探されている方は、Elder_ARAOKAGANKYOのワンランク上の上質な黒、「ピアノブラック」がオススメです。
前回に一番先に売り切れになった「ピアノブラック」でしたが、今回は少し多めに生産しましたので、今なら若干の余裕はあります。
気になる方は、お早めにお越しください!

ブリンク ベース
住所|東京都港区北青山3-5-16 1F
TEL|03-3401-2835
営業時間|平日12:00 – 20:00、土日祝日11:00 – 20:00
定休日|月曜日

「Elder_ARAOKAGANKYO」の商品詳細
「Elder_ARAOKAGANKYO」の商品詳細につきましては、下記のリンクからご覧いただけます。
http://blinc.co.jp/brands/elder_araokagankyo/blinc-elder_araokagankyo/4981/

WEBマガジン『フイナム』が「Elder_ARAOKAGANKYO」を紹介
「Elder_ARAOKAGANKYO」のデザインを手がけた二俣公一さんと弊社の荒岡俊行が対談形式で、完成までのいろいろなエピソードを、誌面上で丁寧に伝えてくださっています。
ぜひ下記のリンクからご覧ください。

「故きを温ね新しきを知る。荒岡眼鏡が創造したメガネのニュークラシック。」
http://www.houyhnhnm.jp/feature/88228/

関連記事