blincvase

blinctoppage

今さら聞けないメタルフレームの選び方。

white
最近、街でも金属素材のメガネを掛けている人を見かけることが多くなりました。
素材が金属であることから、通称「メタルフレーム」と呼ばれています。
しかし、素材を「金属」くくりにしてしまうと、メタルフレームのバリエーションはたくさんあります。どんなメタルフレームがあり、自分にはどういうのものが合うのかなど、
今さら聞けない方も多いはず。そこで、今回はブリンク ベースで人気のあるメタルフレームをタイプ別に分けてご紹介いたします。

 

1 SAVILE ROW|サヴィル ロウ
savilerow
SAVILE ROW|サヴィル ロウ
PRODUCT NAME: OSRC1
COLOR:  Rhodium Matt
PRICE: 42,660 yen (w /tax)

こだわり派にオススメ!まさにメタルフレームの「ディス・イズ・スタンダード」。
まずは、メタルフレームと言えば、王道中の王道のSAVILE ROW|サヴィル ロウ。
このモデルが、数々のブランドに影響を与えていると言ってもおかしくはないメタルフレームのスタンダードです。
1930年代から製法が変わらず、1つづつイギリスの職人が作っているメガネは、もはや伝統工芸です。
ご自分の好みでカスタムメイドで作れるのも魅力の1つです。
トレンドにとらわれず、長く愛用したい方にはオススメです。
以前にもご紹介させていただきましたカスタムメイドの下記のブログ記事も、ぜひご参考にお読みください!

Savile-Row11
一生に一度は作ってみたいビスポーク眼鏡の魅力 SAVILE ROW | サヴィル ロウ
http://blinc.co.jp/blincvase/archives/6356

 

2 ayame|アヤメ
ayame
ayame|アヤメ
PRODUCT NAME: SIPPOU
COLOR: DM
PRICE: 43,200yen (w/ tax)

女性も男性もメタルフレームで迷ったら、際立つ美しいデザインのayame|アヤメ。
男性女性問わず、絶大な人気のあるayame|アヤメ。デザイナーの今泉 悠氏のセンスが細部まで冴え渡っています。
メガネを掛けたことがなくて全くどれが良いか分からないとか、メタルフレームを探しているか似合うものがないという方は、こちらの「SIPPOU」というモデルを買っておけば、まず間違いないです。
鼻にあたるノーズの部分と一体型になっているフレーム中央のブリッジは、機能美と造形美を兼ね備えています。
フレーム周りをエナメルで覆い、テンプルをアセテートにすることで、金属の持つ冷たい印象を和らげて優しく見せてくれます。
以前にデザイナーの今泉 悠氏をした下記のブログ記事も、ぜひご参考にお読みください!

ayame01
『夏のアヤメまつり』に向けて デザイナー今泉氏インタビュー
http://blinc.co.jp/blincvase/archives/6287

 

3 櫻印/SAKURA SPECTACLE
SAKURASPECTACLE
櫻印/SAKURA SPECTACLE
COLOR: BLACK/HORIZON BLUE
PRICE: 45,360yen(w/tax)

上級者向け、レアな日本のヴィンテージに機能のある偏光レンズを組み合わせ。

掘り出しものの日本のヴィンテージのメガネにコダックの偏光レンズのブルーを入れて
みました。メタルのメガネというよりもサングラスに近いです。もちろん度付きレンズでも、
対応は可能です。絶対に人とカブりたくないという方には、おすすめです。
カブることはまずないと思います。掛けた時に落ちづらい縄手状のテンプル(つる)は、
本物のヴィンテージだからこそ味わえる風合いです。カラーの偏光レンズを入れることで、
機能性を備え今の時代にもマッチします。
希少価値のある櫻印/SAKURA SPECTACLEをもっと詳しくご覧になりたい方は、以前の
下記のブログ記事をご覧ください。

v-sakura01
CRAFT×TECHNOLOGY―日本製ヴィンテージフレーム『櫻印』×KODAKの偏光レンズ
http://blinc.co.jp/blincvase/archives/6254

 

4 MARKUS T | マルクス ティーMARKUS_T
MARKUS T | マルクス ティー
PRODUCT NAME : D2010
COLOR:115
PRICE:48,600yen (w/tax)

軽さと快適な掛け心地重視で選ぶならMARKUS T | マルクス ティー。

シート状のチタンの素材特性を活かし、意味のない装飾を一切そぎ落としたデザインの
MARKUS T | マルクス ティー。数あるメタルフレームの中から、快適さを最優先にするならオススメです。
合理主義のドイツだからこそ生まれて来たミニマルなデザインです。
身に付けるとインテリジェンスな装いにさせてくれます。
テンプルに使われている素材、TMi(ポリアミド樹脂)は、オリジナルで独自に開発されたものでノンアレルギーです。また、フロントのチタンも医療の現場でも使われるレベルの高品質なものを使用しており、人にも優しい配慮がされています。MARKUS T | マルクス ティーについては、以前の下記のブログ記事をご覧ください。

MARKUS-T011
クラシックなシェイプが新鮮に MARKUS T | マルクス ティーのDシリーズ
http://blinc.co.jp/blincvase/archives/6175

 

ここでご紹介したのは、ごく一部のブランドです。
ブリンク ベースには、他にも数多くのメタルフレームを取りそろえております。
ご自分にはどの メタルフレームがオススメなのか、どれが似合うのかなど店頭でお気軽に
スタッフにお尋ねください。

 

Photo: Kota Takakuwa

blinc vase|ブリンク ベース
〒107-0061
東京都港区北青山3-5-16 1F(MAP)
OPEN:平日 12:00~20:00 / 土日祝日 11:00~20:00
CLOSE:月曜日(祝日の場合は振替で火曜日休業)
TEL:03-3401-2835
Mail:vase@blinc.co.jp

2017-09-18 | Posted in BLOG | タグ:  

関連記事