blincvase

blinctoppage

日本ブランドの至宝 〜クレイトンフランクリンを語る100本〜(前編)

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-4

このたび、ブリンク ベースではヨーロッパやアメリカで人気のあるCLAYTON FRANKLIN|クレイトン フランクリンのメガネ、サングラスや過去のアーカイブ作品を集め“100 frames from CLAYTON FRANKLIN”を開催いたします。

日程:2016年10月7日(金)~11月6日(日)
会場:ブリンク ベース
概要:世界中の眼鏡フリークが注目するクレイトン フランクリンの眼鏡、サングラスを100本以上取り揃えたコレクションを店内に展開致します。

CLAYTON FRANKLIN | クレイトン フランクリン
1930年代のイギリスをテーマにしたレトロな雰囲気や質感を大事にし、「古いものが時代を経て、新しいモノとして生まれ変わる」をコンセプトに、クラシックな中に新しさを感じるデザインを提案。

1999年にスタートしたクレイトン フランクリンはヨーロッパやアメリカを中心にコレクションを発表しており、海外で高い評価を得ています。細部へのデザインにこだわりつつ、掛け心地のよいフレームは福井県鯖江市でもトップレベルの工場で作られ、世界のアイウェアセレクトショップはもとより、ロンドンのDOVER STREET MARKETなどのセレクトショップでも取り扱われています。

今回“100 frames from CLAYTON FRANKLIN”の開催に合わせ前編、後編にわたり珠玉のアイウェアコレクションをご紹介させていただきます。

dsc_1349

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-4
CLAYTON FRANKLIN|クレイトン フランクリン
PRODUCT NAME: 609
COLOR: BCR,MHB,BK
PRICE: ¥43,200 (w/tax)

まず目に入るのはウィンドーカバー(風防)ですが、掛けてみると意外と印象は強すぎず凄くスタイリッシュです。プラスチックの風防とインナーリムが一体整形されており重苦しさはなく、スッキリと美しいまとまりのあるティアドロップサングラスに仕上げています。

dsc_1286
CLAYTON FRANKLIN|クレイトン フランクリン
PRODUCT NAME: 727
COLOR: BR,HS,BK
PRICE: ¥34,560 (w/tax)

店頭でお客様にお試しいただくと、多くの方が「掛けやすい!」と言っていただけます。細く削り出したフレームはシンプル、軽量で掛けやすく、さり気ない飾りが上品さも添えてくれます。

dsc_1280

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2

CLAYTON FRANKLIN|クレイトン フランクリン
PRODUCT NAME: 732
COLOR: ZB,CR,DM
PRICE: ¥36,720 (w/tax)

写真で見ただけでは分かりづらいかもしれませんが、一見プラスチックフレームのように見えます。でもじつは、よく見ると黒い部分は金属パーツで、クリアのフロントパーツにネジ留めされています。金属パーツを合わせることでキリッと引き締った質感が生まれ、カッコイイです。また、テンプルにかけて配置された大胆なシルバー飾りはディテールにこだわるクレイトンらしい逸品です。

メガネやサングラスは身につけるモノの中で、先ず最初に目に入ってくるアイテムです。パッと見た時の印象というのはメガネの色や形が大きく影響しますが、素材の質感や細かなディテールでかける人のセンスが伝わります。

クレイトン フランクリンのメガネは素材の質感やディテールにこだわり抜いていて凄く素敵です。
「メガネの事はよく知らないけど上質なメガネが欲しい。」
「お洒落をして出かける時のメガネが欲しい。」
「格好良くて掛けやすいサングラスが欲しい。」
など、色々な方にお試しいただきたいと思います。

是非この機会に、世界で賞賛される日本のアイウェアブランド、クレイトン フランクリンを見に来てください。他にも数多くのメガネ、サングラスをご用意しています。

Photo: Kota Takakuwa
Text: Akihiro Honda

blinc vase|ブリンク ベース
〒107-0061
東京都港区北青山3-5-16 1F(MAP)
OPEN:11:00~20:00
CLOSE:月曜日(祝日の場合は振替で火曜日休業)
TEL:03-3401-2835
Mail:vase@blinc.co.jp

2016-10-10 | Posted in BLOG, EVENT | タグ:  

関連記事