blincvase

blinctoppage

What is inner rim frames? インナーリムフレームとは?

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-19

タイトルの「インナーリムフレーム」と聞いて、ピンとくる人は既にメガネにお詳しい人だと思います。多くの人は「インナーリム??」と疑問をもたれてブログを開いていただいたのかもしれません。インナーリムとはメタルフレームの内側にプラスチックのパーツを配したフレームで、メタルの外側に貼付けるセル巻きとは違ったメガネの種類になります。

その歴史を紐解くと1930年代のイギリスで誕生していたと言われていますが、元々はメタルフレームとレンズの間にプラスチックのフレームを挟む事でクッションの役割を持たせる機能から生まれているようです。今ではそれがデザインとして捉えられ、各ブランドが趣向を凝らしたアイテムをリリースしています。

ブリンク ベースのご紹介するインナーリム フレームのいくつかをご覧ください。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3 %e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-111
ayame|アヤメ
PRODUCT NAME: FOCUS Ⅱ
COLOR: BLK
PRICE: ¥32,400 (w/tax)

ayameのFOCUSはご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、インナーリムの太さが適度にあるため、一般的なクラシックフレームより、少しインパクトのある雰囲気になります。今回紹介するカラー:BLKはイエローゴールドのメタルにブラックのインナーリムを使う事で強いコントラストが生まれます。形はオーセンティックなので、シンプルなコーディネートに合わせやすいのではないでしょうか。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-8 %e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-11
CLAYTON FRANKLIN|クレイトン フランクリン
PRODUCT NAME: 614
COLOR: SL/BLS
PRICE: ¥32,400 (w/tax)

繊細なディテールにこだわるCLAYTON FRANKLINは極薄のインナーリムを配する事でメタルのスッキリとした軽やかさを引立てています。シンプルなラウンドシェイプは少し大きめで女性がかけてもかわいいです。質感のよい仕上がりは上品さとキュートさが少しアンバランスで独特な雰囲気を作ってくれます。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-88%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-4
OG×OLIVER GOLDSMITH|オージー・バイ・オリバー・オールドスミス
PRODUCT NAME: Door-2
COLOR: 009
PRICE: ¥39,960(w/tax)

OG×OLIVER GOLDSMITHのDoor-2は光沢のあるブラウンメタルに、べっ甲色という同系色のプラスチックリムを合わせることで、メタルとインナーリムのコントラストを抑えつつ一体感を持たせています。大胆なシェイプに繊細な色選びはメガネをアクセントにしたい人におすすめです。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-12 %e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-133
MYKITA / DAMIR DOMA|マイキータ / ダミール ドーマ
PRODUCT NAME: DD03
COLOR: 904
PRICE: ¥61,020 (w/tax)

MYKITAとDAMIR DOMAとのコラボレーションから出来たこのフレームはインナーリムと言われても理解し難い構造をしています。左右のインナーリムが上部のバーで繋がっており、シート状のメタルが周りを囲んでいます。メタルとプラスチックの素材が重なり合うことで相互に硬さと軟らかさの質感を際立てています。構造は難しいですが、ぱっと見は単純にかっこいいデザインです。

 

ご紹介したインナーリム フレームは、今では多様化したメガネのジャンルの中で、コンビネーションフレームの1つとして捉えられています、メタルの知的でシャープな雰囲気とプラスチックの柔らかな質感を上手く合わせたスタイルです。

レンズの厚みが隠しやすいので、強度数の方にも、メタルフレームでは物足りなく、少し存在感あるメガネをお探しの方にもおすすめです。

今回ご紹介した商品はほとんど1点ずつしか在庫がございません。ご興味をお持ちいただけたら、是非お店に遊びにきてください。皆さまのご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 

Photo: Kota Takakuwa
Text: Akihiro Honda

blinc vase|ブリンク ベース
〒107-0061
東京都港区北青山3-5-16 1F(MAP)
OPEN:11:00~20:00
CLOSE:月曜日(祝日の場合は振替で火曜日休業)
TEL:03-3401-2835
Mail:vase@blinc.co.jp

関連記事