blincvase

blinctoppage

オーバルシェイプにこだわったサングラス BLYSZAK | ブライザック 発売開始

GH_2364_BLYSZAK_F_0369_F のコピー

ブリンク ベースではこの度、新たにBLYSZAK | ブライザックのサングラスを展開します。

オーバルシェイプにこだわったサングラスブランドに私たちが心を惹かれたのは、海外のウェブサイトをネットサーフィンしている時でした。

日々、国内外の色々なメガネやサングラスを探している私たちは、時に無作為にウェブサイトを見ている時に気になるブランドを発見する時があります。ただ、そのまま時間と共に忘れてしまうものも少なくありません。

今回取り扱いを始めた、ブライザックはその中でも印象に残り、ずっと気になってたブランドです。そんな中、仕事中にメールチェックをしていると数あるメールの中から一通のメールが目に入りました。配信元は“Andrew Blyszak”、ブライザック創設者のアンドリュー・ブライザックからのメールでした。

STYLE-I-MATTE-BLACK-C_1024x1024
BLYSZAK | ブライザック
PRODUCT NAME :SIGNATURE METAL
COLOR:MATTE BLACK
PRICE:30,240yen (w/tax)

アンドリュー・ブライザックはロンドンを拠点とする、リーディングオンラインリテーラー「LN-CC」のGlobal Head of Marketing and Communicationを勤めた後、自身のアイウェアブランド『ブライザック』を2014年に設立。バッファローホーンを使用したサングラスは彼の感性の豊かさが溢れており、クリーンでいて、素材感を活かした美しいデザインが特徴です。

私たちはさらにブランドの魅力、背景を知るために彼にいくつかの質問を送ってみました。今回はその中からいくつかQ&Aをご紹介します。

Q. ブライザックではオーバルシェイプの眼鏡に特化して製作されていますが、この形にどんなこだわりがあるのでしょうか?

A. 私の母親が南フランスを旅行で訪れた際に、フレアマーケットでビンテージのサングラスを見つけて、私にお土産としてくれたんです。ユニークなオーバルシェイプが気に入って、それから約4年間、フレームが折れるまで、毎日の様にそのサングラスを着用しました。替えも熱心に探したのですが、なかなか似たデザインのサングラスが見つからず、ならば自分で作ろうと、ブライザックを始めました。

STYLE-III-BLONDE-A のコピー
BLYSZAK | ブライザック
PRODUCT NAME :SIGNATURE HORN
COLOR:BLOND
PRICE:100,440yen (w/tax)

Q. 素材をMETAL、METAL/HORNのコンビネーション、HORNに絞っていますが、メタルとホーンにこだわっている理由を教えてください。

A. 現代のマーケットでは、安価なアセテートがアイウェアの素材として広く使用されていますが、そんなトレンドから距離を置き、マーケットにおいてユニークな立ち位置を得るため、私は一般的にアイウエアに使用されることが少ない、メタルとバッファローホーンを使用してアイウエアを作ることにしました。

STYLE-II-MATTE-BLACK-TORTOISE-B_grande
BLYSZAK | ブライザック
PRODUCT NAME :SIGNATURE METAL/HORN
COLOR:MATTE BLACK/TORTOISE
PRICE:39,960yen (w/tax)

Q. クリーンで無駄のないデザインですが、何かご自身の哲学など、影響されている考え方はあるのでしょうか?

A. ブライザックを始めるまでの11年間、私はファッション業界の一線で、主に小規模なラグジュアリーブランドの育成に携わって来ました。ブランドの世界観を出来るだけクリーンに伝える、そんなブランドコミュニケーションにおける“いろは”は、その期間に身に付けたのだと思います。パリ、ニューヨーク、コペンハーゲン、ベルリン、香港、メルボルンなどの都市を頻繁に訪れるのですが、そうした旅を通して出会った、人・物・事が、私のデザインやブランドコミュニケーションのインスピレーションとなっています。

STYLE-III-DARK-C_1024x1024
BLYSZAK | ブライザック
PRODUCT NAME :SIGNATURE HORN
COLOR:DARK
PRICE:100,440yen (w/tax)

Q. 最後に、BLYSZAKはこの夏どんなファッションに合わせたらよいと思いますか?

A. 私自身は、ブラックやネイビー、ホワイトのエフォートレスでシンプルなアイテムを、上下セットアップで着ます。僕のインスタグラムの個人アカウント(@andrewblyszak)にアップしている、パーソナルスタイルの写真を見て、是非参考にして貰えたら嬉しいです。

col1_campaignimage_3_grande

GH_2364_BLYSZAK_F_0291_F のコピー

メールでのやりとりだけでまだ実際にはお会いしていませんが、アンドリュー・ブライザックの回答はプロダクトと同じく、シンプルで無駄のないものでした。日々、国内外の素晴らしいアイウエアを探しているブリンク ベースではブライザックをご紹介できることを嬉しく思っています。

是非、店頭で素材の質感・ディテールにこだわったミニマムなアイウエアをお試しください。

Text: Akihiro Honda
Photo: From BLYSZAK

blinc vase|ブリンク ベース
〒107-0061 東京都港区北青山3-5-16 1F(MAP)
OPEN:11:00~20:00
CLOSE:月曜日(祝日の場合は振替で火曜日休業)
TEL:03-3401-2835
Mail:vase@blinc.co.jp

2016-07-18 | Posted in BLOG, INTERVIEW, 入荷情報 | タグ:  

関連記事