blincvase

blinctoppage

最近気になるマイキータの丸眼鏡

名称未設定 28

ブリンク ベースのMDとPRを担当している高桑に、最近気になるメガネについて聞いてみました。最近入荷したマイキータの「アセテート」のコレクションの「GIGI」というモデルが気になると言います。
マイキータのメガネと言えば、ステンレススチールを使ったシート状のメタルのフレームの印象が強いのですが、「アセテート」のプラスチックフレームも以前から定番のコレクションとして作っています。
最近のプラスチックフレームの定番的なデザインは「クラシック」が主流ですが、マイキータの場合は「クラシック」の要素だけではないのが魅力だと言っています。

名称未設定 88

マイキータのプラスチックフレームは、もともとのマイキータらしい構造美を感じるインダストリアルデザインにクラシックの要素がミックスされています。
マイキータのプラスチックフレームを指でなぞってみると、フレームの全体にエッジが立っているのが分かります。
普通のプラスチックフレームに比べると角張っています。
フレーム全体にエッジを立てることにより、クラシックの特有の「野暮ったさ」を打ち消しています。むしろ、マイキータのプラスチックフレームからは、スタイリッシュなかっこ良さを感じます。

名称未設定 18

MYKITA|マイキータ
PRODUCT NAME:GIGI
COLOR: 608
PRICE: ¥52,920 (w/tax)

名称未設定 888

MYKITA|マイキータ
PRODUCT NAME:GIGI
COLOR: 915
PRICE: ¥52,920 (w/tax)

名称未設定 8

MYKITA|マイキータ
PRODUCT NAME:GIGI
COLOR: 005
PRICE: ¥52,920 (w/tax)

「GIGI」というモデルも、正面から見るとバランスの整った美しいラウンド型です。
しかし角度を変えて斜めから見ると明らかに。典型的なクラシックなラウンド型とは少し違います。
「GIGI」の写真を見ると分かりますが、フレームを正面から見た時に、フロントのフレームはレンズの形に沿ってラウンド型をしています。しかし、側面から見ると、やはりエッジが立って角張っているのです。
早い話が、「丸み」があるのに「角張っている」のです。この相容れなそうな要素のバランスが最高に良いのが、「GIGI」の最大の魅力だと思います。

実際に掛けてみるとラウンド特有の面白く見える感じはなくなります。ぜひ一度お手にとってご覧ください。

Photo: Kota Takakuwa
Text: Toshiyuki Araoka

 

 

2016-02-15 | Posted in BLOG | タグ:  

関連記事