blincvase

blinctoppage

「ウォール街で働く人たち」が掛けていそうな品の良い眼鏡の楽しみ方

ニューヨーク、マンハッタンの南端、投資家たちのマネーゲームが繰り広げられるウォール街。
そこで働く人々は、10年で一生分の収入を得ることが出来きますが、連日徹夜で働き、月に4日くらいしか休暇が取れない環境で働いている人もいるとも言われています。
インテリで体力に自信があるようなパワフルな人間でないと続かない職業でもあります。
早く稼いで若くして引退し、その後は自分の夢のために残りの人生で悠々自適に暮らす人も多いらしいです。

ブリンク ベースでは、「ウォール街で働く人たち」が掛けていそうな品の良い眼鏡を勝手に想像してみました。
そのまま掛けてしまうと、気品はありますがマジメな印象になってしまうデザインの眼鏡でも、あえてカジュアルな装いと合わせることでギャップを楽しむことが出来ます。

今回は、「ウォール街で働く人たち」をイメージし、あえて上品でマジメそうなデザインの眼鏡を選んで見ました。

DSC_0352
上から
EYEVAN 7285|アイヴァン 7285
PRODUCT NAME : 137
COLOR:901
PRICE: 38,880yen (w/tax)

BARTON PERREIRA|バートンペレイラ
PRODUCT NAME : KARLHEINZ
COLOR:MBL/PEW
PRICE: 50,760yen (w/tax)

(上)線の細いメタルフレームは、テンプル(ツル)やノーズパッドも含めて全て金属素材なので、どことなくインテリジェンスな感じがします。
(下)50年代のアメリカを彷彿させるブロウタイプですが、レンズの形状に丸みを入れることで現代風にアップデートされています。

DSC_0348
CLAYTON FRANKLIN|クレイトン フランクリン
PRODUCT NAME : 575
COLOR:SL
PRICE: 30,240yen (w/tax)

上にメタルのリムをレンズの裏側からはわせてあるツーポイント眼鏡。このまま掛けるとエレガントかつシリアスな感じになるので、カジュアルに掛けこなすのが楽しみな眼鏡です。

 

DSC_0321
SAVILE ROW|サヴィル ロウ
PRODUCT NAME : OSRC15
COLOR:GS
PRICE: 54,000yen (w/tax)

フレーム上部の真っ直ぐに横に伸びたトップバーが個性的で強い印象を与えます。シャイニーゴールドの色とデザインが相まって、華やかでリッチさを強調します。

 

ブリンク ベースでは、9月6日(日)まで、ニューヨークをイメージした眼鏡やサングラスを集めたコーナーを設けています。その中で、この他にもクラス感のある上品な眼鏡をたくさん取り揃えております。
あえてカジュアルな装いと合わせてみてはいかがでしょうか?
ぜひ、お気軽にお越しいただき、お試しください!

 

関連記事