blincvase

blinctoppage

絶妙な“さじ加減”が生む、ayame|アヤメの安心感。

「アヤメ、ありますか?」
メガネがスタイリングに必須の今、最も多くお問い合わせいただいているかもしれません。

ayame-koro-1

ayame-newold-1

ayame|アヤメ(上段)
PRODUCT NAME: KORO
PRICE: 32,400 yen (w/ tax)

ayame|アヤメ(下段)
PRODUCT NAME: NEWOLD
PRICE: 32,400 yen (w/ tax)
デザイナーが最もこだわりを出したレンズシェイプ。
個性的に見せつつ顔に収まりやすいという、デザイン力の高さを示す秀作。
クラシックに敬意を払ったオーセンティックなデザインでありながら、現代のテイストを加える、その絶妙な“さじ加減”が ayame|アヤメ の魅力です。バリエーションも豊富で、どなたでも似合うモデルが見つかります。

ayame-saloon-18
ayame|アヤメ
PRODUCT NAME: SALOON
PRICE: 32,400 yen (w/ tax)
顔に馴染みやすいコンサバティブなレンズシェイプと、トレンドのクラシカルテイストの
マッチングが絶妙なモデル。メタルテンプルが醸す質感の高さにも注目。

 
アヤメの人気の秘密はそれだけではありません。女性のまつ毛が当たらないように配慮された高めのノーズパットや、太めのリムで存在感を出しつつも丸みを持たせることで、見た目も掛け心地もソフトに。

ayame-saloon-detail-2
職人の手による丁寧な作りが伺えるサルーンのノーズパット。
雰囲気を損なわないパットカラーも魅力。

丁寧なモノづくりのため生産数が少ないのに加え、人気の高さもあり、なかなか全てをお見せできないのが現状です。店頭で気になるものがあった時が“出会い”です。「メガネが欲しいんだけど、どうしよう。」 そんな時はぜひayame|アヤメをお試し下さい。
 
 

2014-10-12 | Posted in BLOG | タグ:  

関連記事