blincvase

blinctoppage

ayame|アヤメ デザイナー今泉氏、自らのコレクションについて ②

安定した人気を誇るモデル「SPIKE」は、シンプルでナチュラルなフレンチスタイリングに合わせて欲しいと語る、アヤメのデザイナー今泉氏。スタイリングとデザインについてのインタビューの第二回目です。

DSC_1030
ayame|アヤメ
PRODUCT NAME: SPIKE
PRICE: 32,400yen
COLOR: 上から順にCHV,DTR,SM

スタンダードなジャケットやベージュのコートに、細身のボトムやレザーシューズで上品にまとめるのがフレンチの王道です。オーセンティックさの演出に、女性ならヘアバンドなどの小物使いでクラシックな味付けをしますが、そこにこのメガネを使ってみてはいかがでしょうか。

 
ayame spike 1

メガネがアイコンにもなっているアメリカの映画監督スパイク・リー、彼のメガネの一つにクラウンパントのものがあります。その特徴的なシェイプを活かし華奢に仕上げることで、クラシックの一言では済まないモダナイズされたモデルを作りました。
一般的な感覚よりちょっと小さめにし、男性でも女性でも掛けられるサイズ感にもこだわりました。

以上が今泉氏の談です。

 
ayame spike 2

お馴染みの丸みのある縦長のレンズシェイプ、実は“ボストン”というのは日本だけの呼び名で、イギリスやフランスを中心としたヨーロッパでは“パント”、アメリカでは“P3”と言います。
またエッジを効かせたレンズシェイプのトップライン、そのラインが王冠をイメージさせます。
トップのクラウン(王冠)、ボトムのパントと両方の要素を持っているので、クラウンパントと呼ばれています。

 
クラシックデザインの良さに感銘を受けながらも、あくまで掛けやすく美しく現代にアップデートするアヤメ。掲げる“温故知新”が存分に感じられるモデル「SPIKE」でした。

次回のインタビュー紹介も楽しみにお待ち下さい。

 

2015-02-12 | Posted in INTERVIEW | タグ:  

関連記事