blinc beauty no.29 脱力系眼鏡で自撮りも完璧! 後編

blinc beauty

bb29_topのコピー

ブリンク女性スタッフが女性を綺麗に見せるアイウェアを紹介する“blinc beauty”。今回はブリンク女性スタッフ・長尾が脱力系眼鏡を大研究しています。後編は、インスタにアップしたくなる自撮りレッスンの続きを。表情の作り方から考えていきます。

SavileRowSelfie04

自撮りポイントその4:無表情

表情はできるだけ無表情に。でも、決して硬い表情にならないようにしたいですね。思わず「かわいい」といいね!したくなるさりげない表情を。

SavileRowSelfiePanto

SAVILE ROW|サヴィル ロウ
PRODUCT NAME: OSRC5
COLOR: GS TORT
PRICE: 48,600 yen (w /tax)

自撮りポイントその5:目に力を入れない。

ポイントその4とも関係することですが、思わず「かわいい」と引き込まれる無表情を作るには、目の表情が重要な気がしています。ちょっと下の方をみて(うつむきすぎると表情がわからなくなるので注意)、目に力をいれないようにするとよいでしょう。

 

SavileRowSelfie06

自撮りポイントその6:お顔全体を入れたいときは、口元に手を。

ポイントその2(前編)で、口元は隠すとしましたが、どうしてもお顔全体を入れたいときは、口元をこのように隠して、アンニュイな感じを出しましょう。

SavileRowSelfieRound

SAVILE ROW|サヴィル ロウ
PRODUCT NAME: OSRC7
COLOR: Gold Engraved
PRICE: 42,660 yen (w /tax)

自撮りポイントその7:笑顔がよいなら、友を呼べ。

脱力系眼鏡を掛けたからといって、無表情だけではつまらないというときには、必ず誰かと一緒に撮りましょう。弾けていて楽しそうなポースは、基本的に脱力系眼鏡には合いません。しかし、友達と一緒に楽しいポーズをするなら、気の抜けた感じを残しつつ、自然な笑顔のあるいい雰囲気をつくれるはずです。

ブリンク女性スタッフ、ブリンクビューティによる自撮りレッスン、いかがでしたか?
脱力系眼鏡は、これまでの自分とイメージががらりと変わって、写真の撮り方まで気になる。ということは、これまで自分が知らなかった新たな「きれいどころ」も見つけることができるのかも。いいですね。そんな眼鏡のご相談はお気軽に! ぜひ、ブリンクの店頭に遊びにきてください。

 

Text&Edit:Saiko Ena

 

blinc|ブリンク外苑前
〒107-0062   東京都港区南青山2-27-20 植村ビル 1F
南青山3丁目交差点から30メートル,東京メトロ銀座線 外苑前駅 1a 出口より徒歩2分
営業時間  12時 〜20時(土日祝日は11時 〜20時
定休日    月曜日   (月曜日が祝日の場合は、営業。翌火曜日が休み)
Tel 03-5775-7525

BRANDS

#
A
B
C
D
E
F
G
H
I
K
L
M
N
O
P
R
S
T
V
W
Y