blinc beauty no.29 脱力系眼鏡で自撮りも完璧! 前編

blinc beauty

bb29_topのコピー

ブリンク女性スタッフが女性を綺麗に見せるアイウェアを紹介する“blinc beauty”。私たちは、いま、彼氏の眼鏡を借りてかけちゃうみたいなオーバーサイズの「脱力系眼鏡」が気になって仕方がありません。なぜって、脱力系眼鏡は、掛けるだけでふんわりと可愛らしい女子にイメチェンできちゃうから。今回は、ブリンク女性スタッフ・長尾が、脱力系眼鏡の選び方からインスタにアップしたくなる自撮りの仕方までトータルで考えてみようと思います。

まずは、脱力系眼鏡の選び方から。

blinc beautyが「脱力系眼鏡」と呼んでいるのは、彼氏の眼鏡を借りてかけちゃったみたいなワンサイズ大きめの眼鏡のこと。女性なら、店頭でメンズサイズを選んでみると、そういう雰囲気になるはずです。

脱力系で気の抜けたイメージを出しつつも、おしゃれしている感じは損ないたくないという人には、柄のあるフレームがおすすめ。べっ甲もよいですが、レオパード柄などこだわりをもって選ぶと可愛らしさがよりアップすると思います。

さらに、脱力系眼鏡を選ぶときに注意したいのは、エロティックになりすぎないということ。メタル眼鏡が気になるなら、セルフレームとのコンビなどカジュアルなものを選んで、綺麗めな脱力感を目指しましょう。

それでは、次に、自撮りの仕方を考えてみますね。

SavileRowSelfie01

自撮りポイントその1:ルーズにかける。

鼻の上にかるく乗せるくらいのイメージで、あえてずらして掛けること。それだけでファニーな表情が生まれます。かわいい!

自撮りポイントその2:撮影は斜め上から、口元は隠す。

カメラは自分の斜め上に構えて撮りましょう。口を入れると表情がでてしまうので、あえて入れずに、目線も外すのがベター。

SavileRowSelfie02

自撮りポイントその3:画面の3分の1くらいに自分をおさめる。

自分が入るのは、画面の3分の1まで。その他は、空間だったり、窓やカーテン、空などの景色だったり。背景をさりげなく見せるようにするといいかんじに脱力してきます。

SavileRowSelfieQuadra
SAVILE ROW|サヴィル ロウ
PRODUCT NAME: OSRC13
COLOR: GM Bowside Temple
PRICE: 45,900 yen (w /tax)

どうでしょうか。脱力系眼鏡を選んでインスタ自撮り、やってみたくなりましたか?

次回は、表情の作り方などを考えていきたいと思います。後編もお楽しみに。

Text&Edit:Saiko Ena

 

blinc|ブリンク外苑前
〒107-0062   東京都港区南青山2-27-20 植村ビル 1F
南青山3丁目交差点から30メートル,東京メトロ銀座線 外苑前駅 1a 出口より徒歩2分
営業時間  12時 〜20時(土日祝日は11時 〜20時
定休日    月曜日   (月曜日が祝日の場合は、営業。翌火曜日が休み)
Tel 03-5775-7525

BRANDS

#
A
B
C
D
E
F
G
H
I
K
L
M
N
O
P
R
S
T
V
W