隠れファンが多く、知る人ぞ知る SPECTACULARS|スペクタクラーズが、再入荷。

PICK-UPSPECTACULARS

spe5
小さなブランドでひっそりと眼鏡を作っているので、一般的にまだ知られていない SPECTACULARS|スペクタクラーズが、再入荷いたしました。
数モデル入荷したのですが、今回はその中から一部の3モデルから各1色づつだけご紹介させていただきます。(店頭には、いろんなモデルや色展開はございます。)
スペクタクラーズは、意外と隠れファンも多い知る人ぞ知るブランドです。
過去のブログ記事と合わせて読んでいただくと、隠れファンが多いのもご理解いただけると思います。

spe2

SPECTACULARS|スペクタクラーズ
PRODUCT NAME : Butch
COLOR : C25
PRICE: 31,320yen (w/tax)

黒とクリアでなく、グレーとクリアなのがポイントです。グレーとクリアが交差する色の混ざり具合が、
美しいです。2トーン色遣いは、古きアメリカを彷彿させてくれます。意外と誰が掛けても似合い易いです。ブラウンとクリアの2トーンも入荷してますが、そちらのカラーも綺麗です。

spe1

 

SPECTACULARS|スペクタクラーズ
PRODUCT NAME : Stewart
COLOR : C10
PRICE: 31,320yen (w/tax)
スタッフの高橋もお気に入りのモデルです。デザインは典型的なアメリカのクラシックなデザインですが、なんと言ってもスペクタクラーズが作ると、なんとも言えない質感が心地良いのです。

spe3

SPECTACULARS|スペクタクラーズ
PRODUCT NAME : Benjamin
COLOR : C02
PRICE: 31,320yen (w/tax)
アメリカのクラシックなデザインが好きな人であれば、この型も好きだと思います。スペクタクラーズが作ると野暮ったさのさじ加減が良く、なんとなく品があります。掛けると知的な印象になります。

SPECTACULARS|スペクタクラーズの過去のブログ記事を以下にご紹介させていただきます。

眼鏡視点で見る、古き良き時代の映画「アメリカン グラフィティ」grade11
1973年夏に公開された全米公開され、全米が大ヒットとなった映画「アメリカン グラフィティ」。時代設定が1962年で、60年代にアメリカで流行した眼鏡について映画を通してブログにしました。
詳しくはこちらをご覧ください。  http://blinc.co.jp/brands/spectaclars/blinc-spectaclars/4968/


「メイド イン U.S.A.」アメリカのヴィンテージスタイルを継承するSPECTACLARS|スペクタクラーズ再入荷
spectclars_grad
Spectaculars|スペクタクラーズの眼鏡は、今では珍しくアメリカで製造されています。その「メイド イン U.S.A.」へのこだわりについて書かせていただきました。
詳しくはこちらをご覧ください。 http://blinc.co.jp/brands/spectaclars/blinc-spectaclars/2779/

メイド イン U.S.A.のメガネ SPECTACLARS|スペクタクラーズ 取扱い開始spectaclars_top
Spectaculars|スペクタクラーズを取り扱いはじめた頃の話です。ブランドのバックボーンまで触れています。
詳しくはこちらをご覧ください。 http://blinc.co.jp/brands/spectaclars/blinc-spectaclars/2288/

 

blinc|ブリンク外苑前
〒107-0062 東京都港区南青山2-27-20 植村ビル 1F
南青山3丁目交差点から30メートル,東京メトロ銀座線 外苑前駅 1a 出口より徒歩2分
営業時間  12時 〜20時(土日祝日は11時 〜20時)
定休日    月曜日 (月曜日が祝日の場合は、営業。翌火曜日が休み)
Tel 03-5775-7525

BRANDS

#
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
V
W
Y