MEGANEROCK |メガネロック が、他のメガネと全く違う理由

MEGANEROCK

mr54_b

メガネの産地の福井県鯖江市に、「MEGANEROCK | メガネロック」というブランドされているミスタークラフツマンこと、雨田大輔さんという方がいます。
一般的にメガネの製造は分業で行われ、セルロイドやアセテートのメガネは、10数個の工程があります。雨田さんは、カーブ付け、内径と外径の切削などの一部の工程を除き、ほとんどの工程をお一人でされています。ましてや自分のブランドとして、デザインから製造、販売まで一人でされている方は珍しいです。

mr3_b

なぜ、そもそも一人で作っているのか?
雨田さんになぜほとんどの工程をお一人でされているのかを聞いてみると、「自分で作っているから自分で責任を持てる。」と言います。
詳しく聞いてみると、分業にすると自分の担当する工程の前工程が満足のいかない出来映えだった場合に、自分の担当する工程にも影響が出て結果的に満足いかないものになってしまうそうです。
前工程の出来映えの善し悪しが、後工程になればなるほど集積されるのです。
雨田さんは、自分一人でやれば、1つ1つの工程を自分の満足が行くまで出来ると言うのです。

mr61_b

「サンプル」は、まず作らないですね。
雨田さんと話していると他のブランドと違うなと感じることがあります。
一般的に、メガネは、製品を作る前に、製品と同じ仕様のサンプルを作ります。
雨田さんの場合は、図面を描いたら、サンプルを作らず、そのまま一気に製品を作ってしまいます。製品が出来上がるまで、実際に形になって最終形を確認出来ることはないのです。しかし、出来上がった製品を見て、今まで一度も自分のイメージと違って出来たことはないと言うのです。これには、本当に驚きました。

そこで、少し意地悪な質問を雨田さんにしてみました。
メガネを作っている途中で、もっとこうしたら良くなるのではと気が変わったことはないかと聞いてみました。すると、あまり気が変わることもないそうですが、例えば磨きの工程のバフ研磨時に指をいつもより強くあてるなどの微調整は稀にあるそうです。

mr47_b

雨田さんが作るからこそMEGANEROCK | メガネロックになる
メガネの製造というのは、不思議なもので同じ図面、同じ素材でも作る人によって全然雰囲気が変わって出来上がります。雨田さんに、メガネロックの図面を他の工場に渡して作らせたらどうなるのか聞いてみたところ、「全く違うものが出来上がるでしょうね。」と言ってました。
それは、もはやメガネロックでない別のブランドのメガネになってしまいます。
工程のほとんどを自分でするから、図面の状態で完成形を頭に中でハッキリと見えると言います。
一般的に、図面を描く人と作る人が別の場合に、図面上では確認出来ず、言語化出来ない細かなニュアンスを確認する意味でサンプルがいる訳です。自分で作れば、細かなニュアンスを他人に伝える必要がないですので、だからサンプルが要らないというのも納得がいきました。頭の中の完成形という全体と常に照らし合わせながら、1つ1つの工程を丁寧にし、ゴールである完成形に近づけて行くのです。

mr53_b

スーパーで売られているキャベツのようなメガネ
通常、メガネを見て、そのメガネを作っている人の顔が思い浮かぶことはまずないです。メガネロックのメガネをみると、当然、雨田さんの顔が思い浮かんで来ます。以前に鯖江に行った時に一緒に呑みに行ったときに、お酒の勢いも手伝って雨田さんに思い切って言ってみました。
「雨田さんのメガネって、スーパーで売られているキャベツみたいですね、この○○産のキャベツは、私が愛情込めて作りました。」と雨田さんに言ってしまいました。すると雨田さんは、「実はそうなんですよ。」というのです。
雨田さんは、メガネのデザイナーと呼ばれることに違和感があると言います。だから、スーパーのキャベツに近いのだと思います。ほぼ一人でこなしてしまう雨田さんの職業に対する呼び名は、ミスタークラフツマンというのが一番ふさわしいです。
メガネロックは、ミスタークラフツマンこと雨田さんという作り手の顔が思い浮かぶメガネなのです。

MR.CRAFTSMAN05_forB

12月3日(日)まで、メガネロックのフェア「MR.CRAFTSMAN」を開催しております。
店頭には、たくさんのミスタークラフツマンこと雨田さんの作ったメガネが店頭に並んでいます。
ぜひ、この機会にお気軽にお越しください。

MR. CRAFTSMAN(ミスター・クラフツマン)
会期|2017年11月18日(土)~12月3日(日)

ブリンク外苑前
住所|東京都港区南青山2-27-20 植村ビル 1F
TEL|03-5775-7525
営業時間|平日12:00 – 20:00、土日祝日11:00 – 20:00
定休日|月曜日

text&photo Toshiyuki Araoka

BRANDS

#
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
V
W
Y