ヴィンセント・ギャロとペルソールの目指す「新しい世代」。

NEW ARRIVALSPersol

Persol01
なんということでしょう!!一大ニュースです!!ヴィンセント・ギャロがPERSOL|ペルソール の新シリーズ「New Generation」のイメージキャラクターにピックアップされました!!

・・・すみません、取り乱しました。と言っても、このブログをご覧のみなさまの中には「え、ヴィンセント・ギャロって誰?」と思っている方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、僕の青春時代に多大なる影響を与えた男、ヴィンセント・ギャロとペルソールの新作についてご紹介します。ぜひ最後までお付き合いくださいませ!

 

《枠にはまらない男、ヴィンセント・ギャロ》
Persol03
そもそもヴィンセント・ギャロは何者なのか?という質問はとても一言では答えられません。

1962年生まれ。俳優、映画監督、画家、バイクレーサーetc、、若い頃には、アーティストのジャン・ミシェル・バスキアのバンド「GRAY(グレイ)」にも参加したりと、各方面で活躍。

多才で、かつディープな活動により、カルトスターとして日本でもそのファッションやスタイルが多くの若者の支持を集めました。

Persol04
特に人気に火がついたのは、1999年日本公開の映画「バッファロー’66」。

この作品で監督・脚本・主演・音楽すべてを手がけたギャロがとにかく格好良く(ヒロイン役のクリスティーナ・リッチも最高に可愛かった)、

公開当時高校生だった僕が、劇中でギャロが演じた役柄の
「ボーダーのタンクトップにピタピタの革ジャン、さらに上にもう一枚タイトなブルゾンを着る」
スタイルの真似をして、
「自前のschott(ショット)の分厚いライダースの上から無理やりGジャンを着て肩が上がらなくなる」
という格好でギャロになりきって地元の片田舎を歩いていたのは、今となってはほろ苦い思い出です。

※ちなみに「バッファロー’66」はTSUTAYAなどのレンタルDVDやアマゾンプライムなどで見ることができるので、機会があったらぜひご覧ください!オフビートな空気感漂う名作です。

 

《今までにない、フルメタルのペルソール》
persol1
さて、そんなヴィンセント・ギャロがイメージキャラクターを務める「New Generation」シリーズ。

ペルソールのアイコンでもある、フロント両サイドからテンプルにかけて入ったアローマークはそのままに、すべてメタル素材で仕上げたコレクションです。

ブリンクでは、こちらのモデル「7007」をセレクトしました。

persol6persol7

(上)
PERSOL | ペルソール
PRODUCT NAME: 7007V
COLOR:1070
PRICE:32,400yen (w/tax)

(下)
PERSOL | ペルソール
PRODUCT NAME: 7007V
COLOR:1072
PRICE:32,400yen (w/tax)

フレーム上下の太さと、微妙なカラーリングの違いでメリハリをつけた、印象的な眉のライン。またレンズとレンズをつなぐブリッジ部分には、ペルソールの代表的なアーカイブモデル「649」に用いられたメフレクトをモチーフに彫金を入れています。

下の辺が狭い逆台形のウェリントンシェイプですが、角張りはなく丸みのあるライン。メタルフレームには珍しいディティールが要所に光ります。

persol2persol3
PERSOL | ペルソール
PRODUCT NAME: 7007V
COLOR:1069
PRICE:32,400yen (w/tax)

PERSOL | ペルソール
PRODUCT NAME: 7007C(クリップ)
COLOR:515/83
PRICE:14,040yen (w/tax)

persol4persol5
PERSOL | ペルソール
PRODUCT NAME: 7007V
COLOR:1071
PRICE:32,400yen (w/tax)

PERSOL | ペルソール
PRODUCT NAME: 7007C(クリップ)
COLOR:513/9A
PRICE:14,040yen (w/tax)

サングラスのクリップもラインナップ。少しカーブのかかったフレームにのせることで、ぐっとモダンな印象になります。眼鏡フレーム、クリップオンサングラス共に、大人の男性にハマること間違い無し!

《ペルソールの目指す「New Generation」とは》
Persol02
今回ご紹介したモデル「7007」は、ペルソールのホームページでは、「 frame inspired by the cult styles of yesteryear=往年のカルトなスタイルに影響を受けたフレーム」と紹介しています。

世界でも屈指の老舗ブランドが、今人気のいわゆる細身の丸型ではなく、あえて他のブランドがやらないクセのあるデザインを作る。爆発的な大ヒットはしなくても、届く人には間違いなく深く刺さる。

シーンに挑戦を続けるペルソールが、様々なジャンルで表現の可能性を追求する「カルトスター」ヴィンセント・ギャロと共に作り上げた「新世代」のコレクションは必見です。

ぜひご来店の上お試しください。

Text : Naoto Yazawa

blinc|ブリンク外苑前
〒107-0062 東京都港区南青山2-27-20 植村ビル 1F
南青山3丁目交差点から30メートル,東京メトロ銀座線 外苑前駅 1a 出口より徒歩2分
営業時間  12時 〜20時(土日祝日は11時 〜20時)
定休日    月曜日 (月曜日が祝日の場合は、営業。翌火曜日が休み)
Tel 03-5775-7525

 

BRANDS

#
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
V
W
Y