機能とデザインの両立。 OG×OLIVER GOLDSMITH | オージー・バイ・オリバー・ゴールドスミス の伝統と進化。

OG×OLIVER GOLDSMITH

OGxOLIVER GOLDSMITH05クラシックな眼鏡をベースに、全体の仕上げはあくまでモダン。

「OLIVER GOLDSMITH」の新ラインとして立ち上げられてから3年、「OG×OLIVER GOLDSMITH」は独自の存在感を放つブランドとして、常に見る人を楽しませてくれます。
OGxOLIVER GOLDSMITH03OG×OLIVER GOLDSMITH | オージー・バイ・オリバー・ゴールドスミス
PRODUCT NAME : Re:Santa
COLOR:036
PRICE:39,960yen (w/tax)

ご存知の通り、元々の「OLIVER GOLDSMITH」は80年以上の歴史を誇る、英国老舗ブランド。丸眼鏡、ウェリントンなど、今人気を集めているクラシックスタイルの名作を多く世に出しています。まだ、眼鏡は単に視力矯正の道具とされていた時から、その道具としての機能を保ちつつ、ファッションとしての眼鏡、デザイン性の高い眼鏡を作り続けてきました。


OGxOLIVER GOLDSMITH04
OG×OLIVER GOLDSMITH | オージー・バイ・オリバー・ゴールドスミス
PRODUCT NAME : Re:PINNER
COLOR:033
PRICE:39,960yen (w/tax)

新ラインの「OG×OLIVER GOLDSMITH」でも変わらないのは、そのプロダクトとしての質の高さ。

掛け心地の軽さ、フィット感、レンズを入れた時の見え方、全て損なうことなく、かつ物としても美しい。

どちらも兼ね備えているのは、設立から何十年の間で培ってきた眼鏡ブランドとしてのこだわりや矜持によるものでしょう。


OGxOLIVER GOLDSMITH01
OG×OLIVER GOLDSMITH | オージー・バイ・オリバー・ゴールドスミス
PRODUCT NAME : Gardener
COLOR:021-3
PRICE:36,720yen (w/tax)

2.5mm厚のチタン材の削り出し、七宝を用いたフロントのコーティングなど、最新の技術を使って作りこまれたディティールも、機能とデザインの両立のため。

まるでデザイナーズの家具やカトラリーを見ているかのような確かなオリジナリティと佇まいは、店頭に並んでいる他の眼鏡と比べても一目で分かります。

OGxOLIVER GOLDSMITH02

思わず手に取りたくなる、プロダクトとして完成された眼鏡。

今なら店頭にバリエーション豊富に取り揃えておりますので、ぜひご来店の上お試しください。

Text:Naoto Yazawa
Photo : Yuta Tomura

blinc|ブリンク外苑前
〒107-0062   東京都港区南青山2-27-20 植村ビル 1F
南青山3丁目交差点から30メートル,東京メトロ銀座線 外苑前駅 1a 出口より徒歩2分
営業時間  12時 〜20時(土日祝日は11時 〜20時)
定休日    月曜日   (月曜日が祝日の場合は、営業。翌火曜日が休み)
Tel 03-5775-7525

BRANDS

#
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
V
W
Y