みんなが口をそろえて大絶賛するカトラーの新作「1234」の魅力とは?

CUTLER AND GROSSSTANDARD

cg_top_re

イギリスのCUTLER AND GROSS | カトラー アンド グロスの新作「1234」。

ショップスタッフたちはもちろんですが、お客さまやスタイリストさんからの評判が、良過ぎるほどとても良いです。

誰から見ても大絶賛されるデザインの眼鏡って、そうそうないと思います。

その新作「1234」の魅力について、ブリンク外苑前のショップスタッフ、今年2月に入社した新人の高橋優斗、ショップマネジャーの矢澤直人、MD担当の長尾麻衣の3人に語ってもらいました。

cg9

新人スタッフの高橋が、「1234」をかけるとこんな感じです。丸みのあるラインが優しい印象にしてくれます。
まずは、アパレル出身で入社前からカトラー アンド グロスのファンという高橋から「1234」をご紹介します。

 「2本目にかけていただきたい1本です。」

僕は是非2本目として、手に取っていただきたいメガネだと思います。

店頭でお客さまが、能動的に手に取って試される時にしばしば耳にする言葉があります。

「お洒落過ぎちゃうなぁ〜。」

このカトラーアンドグロスの「1234」も、もれなくその1本に含まれています。

たしかにお客さまが、そうおっしゃるのもとても理解できます。

1本目はきっと仕事にも、カジュアルにも使えて毎日肌身離さずに使えるものがベターですよね。

それに今までコンタクトだったのにメガネに切り替えたばかりで、まわりの人も、自分自身もメガネをかけた顔を見慣れない状況ではなかなかハードルの高い1本です。

(下に続く)

cg1

もし、2本目にカジュアル用として新しいものが欲しいとなった時に、この「1234」をかけていただきたいです。

ラウンドに近いようなボストンシェイプは、どこか優しげで愛嬌のあるキャッチーな1本です。

でも、面白おかしい仕上がりにならないのはブリッジのキーホールや、上下の幅に変化を持たせたテンプル(つる)のデザインなど随所にこだわりを感じるからではないでしょうか?

物として見た印象よりも、実際かけてみると顔馴染みしやすいので、是非店頭にてお試しください。

(新人スタッフ 高橋)

 

cg2

次にカトラー アンド グロスの魅力を話し出したら止まらないショップマネージャー 矢澤が「1234」をご紹介します。

「格好良すぎないユルさがポイント 」

カトラー アンド グロスを好きなファンのお客様とお話ししていると、決まって「格好良すぎないのがイイ」という言葉が出てきます。

キメすぎていないどこか味のある表情が、カトラーの魅力。それをファンの皆様が理解して、嬉しそうに「この野暮ったさが良いんだよね〜」と話している。なかなか他にないブランドだと思います。

このモデル「1234」も、シンプルなパントシェイプで形の美しさは勿論ですが、掛けた時に感じるなんとも言えないユルさは流石。

ブリンクの新しい定番になる予感がしますね!

(ショップマネージャー 矢澤)

 

cg66

最後に、この新作の魅力にいち早く気付き、買い付けたMD担当 長尾が「1234」をご紹介します。

「長く愛され、今後の代表作になりそうな 新作」

かっちり固いクラシックではなく、隙のある、70年代っぽい大振りなサイズが良いです。

柔らかいラインなのに、ノーズはキーホール型でしっかり強弱をつけているので、どんなスタイルにも柔軟に似合います。

カトラーマニアになると、銘品の品番を覚えて番号で呼び合います。代表的なのは「0692」「0868」「0772」など。

このモデルはきれいな並びの「1234」笑。

覚えやすさもあいまって、これからも長く親しまれそうです。

(MD担当 長尾)

 

cg3

今回は、新人スタッフの高橋に新作の「1234」をかけてもらいました。本人は自信が無さそうでしたが、いざかけてみると意外としっくりきています。シンプルなデザインですが、カトラー アンド グロスの魅力が詰まった1本だと思います。

 

cg13

CUTLER AND GROSS | カトラー アンド グロス
PRODUCT NAME : 1234
COLOR:B
PRICE:42,120 yen (w/tax)

みんなが絶賛のカトラー アンド グロスの新作「1234」。

素材は全てアセテートを使用したシンプルなデザインです。

ストレートにフレームの形だけで、直球勝負したようなデザインって、純粋に素直にそのよさが伝わって来ます。

似たようなデザインってありますが、カトラー アンド グロスは、アウトラインの線の引き方にセンスの良さを感じます。

ぜひ、お気軽にお店にお越しいただき、実際に手に取ってお試しください。

 

カトラー アンド グロスについて興味をもってくださった方は、こちらのブログ記事も是非あわせてご覧ください。
カトラー アンド グロスというブランドを知らない若い世代の方へ 前編
 http://blinc.co.jp/blinc/journal/7307/
カトラー アンド グロスというブランドを知らない若い世代の方へ 後編
http://blinc.co.jp/blinc/journal/7310/

 

blinc|ブリンク外苑前
〒107-0062   東京都港区南青山2-27-20 植村ビル 1F
南青山3丁目交差点から30メートル,東京メトロ銀座線 外苑前駅 1a 出口より徒歩2分
営業時間  12時 〜20時(土日祝日は11時 〜20時
定休日    月曜日   (月曜日が祝日の場合は、営業。翌火曜日が休み)
Tel 03-5775-7525

BRANDS

#
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
V
W
Y