【メガネなんでもそうだんじょ】「色めがね」に罪はない。美味しそうなカラーレンズで「色めがね」の汚名返上!

CUTLER AND GROSSPICK-UPSAVILE ROW

ColorLens01

よく「色めがねで、人を見ていけない。」といいます。 『色めがねで見る』というのは、色のついためがねでは、物事を本来のままに捉えられないということから、「先入観や偏見をもって判断する」という意味の慣用句です。
この言葉のせいで、「色めがね」にはネガティブなイメージがあります。 しかし、物事を偏見や先入観で見てしまうのは「色めがね」のせいではなく、その人の問題です。

ということで、本日は今まで肩身の狭い思いをしてきた「色めがね」の名誉を挽回すべく、当店おすすめの色めがねをご紹介します!

そもそも「色めがね」とは、カラーレンズの入った眼鏡のことで、サングラスも含まれます。しかし、眼鏡とサングラスでは、レンズやフレームのカーブ、大きさなど仕様を変えて設計することが多いです。 今回は、カラーレンズの入った眼鏡についてお話します。

「色めがね」を見ると、なんだか懐かしい気分
眼鏡というとクリアレンズが王道ですが、僕の子供の頃、今から30年以上前には、眼鏡にはむしろ色を入れる人のほうが多かったように記憶しています。 ちょうどその頃、レンズの主流がガラスレンズからプラスチック製に変わり、選べる色のバリエーションも増えたことも一因です。うっすらと色の入った度付き眼鏡は、レンズ越しに見ると掛けている人の目が透けて見えます。「色めがね」は、僕より上の年代の方には懐かしく、若い方には新鮮にうつるのではないでしょうか。

カトラー アンド グロスの新作、クリア(透明)のフレームに明るめのカラーレンズ
うすい淡い色のレンズは定番の黒やべっ甲色との相性も良いのですが、透明感のあるクリアのフレームに注目しています。
そのまま透明のレンズで掛けても良いですが、レンズの色を変えるだけで印象がガラッと変わります。丸めのデザインとうすい淡い色の相性が良く、柔らかな印象になります。

ColorLens04
赤みのあるブラウンは、掛けると優しいイメージになります。
CUTLER AND GROSS | カトラー アンド グロス
PRODUCT NAME : 1234
COLOR:X
PRICE:42,120 yen (w/tax)
*レンズ別売り

ColorLens02
うすいミントグリーンは、品良く見せてくれます。
CUTLER AND GROSS | カトラー アンド グロス
PRODUCT NAME : 1234
COLOR:X
PRICE:42,120 yen (w/tax)
*レンズ別売り

ColorLens03
ブラウンとオレンジの中間のような明るい色合いは、休日用にオススメです。
CUTLER AND GROSS | カトラー アンド グロス
PRODUCT NAME : 1234
COLOR:X
PRICE:42,120 yen (w/tax)
*レンズ別売り

クラシックな眼鏡と「うっすらとしたきれいな色」のマッチング
眼鏡にはクリアレンズを入れる方がほとんどですが、2本目、3本目の度付き眼鏡をご購入されるのでしたら、うっすらと色の入ったレンズの眼鏡をオススメします。最近の流行のクラシックなデザインにも、ニュアンスがプラスされてしっくりとハマります。むしろ、うっすらとした色のレンズだからこそ、引き出せる眼鏡の魅力があります。

「色めがね」のカラーを選ぶポイント
では、「色めがね」には、どんなカラーのレンズを選んだら良いのでしょうか?うっすらとした色と言っても、漠然としています。まず色の濃さは、目が透けて見える程度のもの。色調は、グレーやブラウンもシックですが、今シーズンは自分が身に付けても、人が見ても気持ちが上がるカラーを選ぶのがオススメです。鮮やかなカラーを選んでも、濃度が薄いため、肌の上に乗せてしまえば意外と落ち着きます。

サヴィル ロウの定番のセル巻きフレームにカラーレンズ
メタルフレームにマットブラックのセル巻きを施すことにより、レンズが黒でトリミングされ、レンズカラーが引き締まって見えます。セル巻きフレームは、セル巻きのカラーとレンズカラーとの対比を楽しめます。セル巻きがないメタル素材のフレームは、レンズをトリミングする線が細くなるため、レンズカラーの印象が強くなります。

ColorLens07
黒とピンクの組み合わせは、意外と良いです。男性が掛けてもカッコ良いです。
SAVILE ROW | サヴィル ロウ
PRODUCT NAME:OSRC1 with No.36 temple
COLOR: Rhodium Shiny/matt black rim
PRICE:  46,440 yen(w/ tax)
*レンズ別売り

ColorLens05
透明感のあるブルーとマットブラックは、スッキリとした表情を作ります。
SAVILE ROW | サヴィル ロウ
PRODUCT NAME:OSRC1 with No.36 temple
COLOR: Rhodium Shiny/matt black rim
PRICE:  46,440 yen(w/ tax)
*レンズ別売り

ColorLens06
ブラックとイエローのコントラストが効いて、よりクラシックな印象を与えます。
SAVILE ROW | サヴィル ロウ
PRODUCT NAME:OSRC1 with No.36 temple
COLOR: Rhodium Shiny/matt black rim
PRICE:  46,440 yen(w/ tax)
*レンズ別売り

美味しそうなコーディアルを想像すると色選びは簡単
透明感のあるカラーは、肌にのせると馴染みますので、少しアクセントになるものを選んでください。今人気のコーディアルシロップを想像してみると分かりやすいです。 『ブラウン』はジンジャーやゆず、『ピンク』はラスベリーやザクロ、『イエロー』はライムやレモンなど、美味しそうなカラーが今年のオススメです。 「色めがね」のキモは、ズバリ「色味」。「色味」で遊ぶことが醍醐味です。

眼鏡の魅力を引き立てるスパイス
「色めがね」は、普段掛けている度付き眼鏡の延長で、サングラスよりも気軽に掛けることが出来ます。 薄い色のレンズなら、(堅いビジネスの場をのぞけば、)意外とシチュエーションを選ばず、昼と夜、室内や屋外でも、ずっと掛けていても大丈夫。 しかも、今のトレンドともマッチして、ニュアンスが出てカッコ良いのです。 ゴールデンウイークに遊びに行かれる前に、ぜひ「色めがね」を新調されてはいかがでしょうか? 当店でお求めの眼鏡をお持ちでしたら、この機会に1本、カラーレンズに変えてみるのもおススメです。

「度付きサングラス」の相談会 開催!
日時 2017年4月15日(土)
時間 11:00〜17:00
会場 ブリンク外苑前
(*度付きのカラーレンズの場合は、製作期間に2週間ほどかかります。)

今週末の4月15日(土)には、「色めがね」や「度付きサングラス」の相談会を行います。
店内には、数多くのカラーレンズのサンプルを常時ご用意しております。色めがねはレンズのカラーによって、カットできる光も変わるので、期待できる効果も変わります。

メガネ店勤務歴20年、これまでにざっと13,000人以上のお客様の視力測定を担当した経験のあるスタッフが、皆さまの疑問にお答えします。
○今後、度付きサングラスをご検討される方
○度付きにしようか度無しにしようか迷われている方
○このブログを読んで、興味を持っていただいた方
レンズのカラーを選んでみるだけでも楽しいので、ぜひお気軽にお越しください。

blinc|ブリンク外苑前
〒107-0062 東京都港区南青山2-27-20 植村ビル 1F
南青山3丁目交差点から30メートル。東京メトロ銀座線 外苑前駅 1a 出口より徒歩2分
営業時間  12時 〜20時(土日祝日は11時 〜20時)
定休日    月曜日 (月曜日が祝日の場合は、営業。翌火曜日が休み)
Tel 03-5775-7525

BRANDS

#
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
V
W
Y