SAVILE ROW|サヴィル ロウ 幻の型番、Octagonal(オクタゴナル)復刻しました!!

NEW ARRIVALS

SavileRowOctagonal01
SAVILE ROW|サヴィル ロウ から、ブリンクのスペシャルオーダーによるメタルフレーム「Octagonal(オクタゴナル)」がリリースされます。歴史と伝統に裏打ちされた眼鏡フレームを、「90年代イギリスのミュージシャン」をキーワードにサングラス仕様に大胆にアレンジ。サヴィル ロウ の新たな一面が見える特別なものに仕上がりました。

【Octagonal (オクタゴナル)とは?】

SavileRowOctagonal02
元々この「オクタゴナル」は何十年も前からサヴィル ロウで作られていた形。ですが、製法の難しさから職人たちも作るのを嫌がり、4〜5年程前に廃番になってしまったのです。
今やカタログにも載っていない、幻の品番に目をつけた ブリンク外苑前/ブリンク ベースのディレクター 荒岡 俊行は、昨年渡英した際にこの「オクタゴナル」の復刻をリクエスト。最初は渋っていたサヴィル ロウの工場長も、荒岡の懸命な依頼になんとか首を縦に振り、晴れて今回リリースとなりました。

「Octagon=八角形」の言葉通り八角形の個性的なレンズシェイプですが、ハンドメイドのため少し角が取れて丸みがあるのはご愛嬌。エッジが取れて適度な柔らかさが出ているのもポイントです。

【Octagonal (オクタゴナル)のディティールについて】

SavileRow04

また、「オクタゴナル」の大きな特徴がレンズの縦幅。今主流になっている「大きめメタルフレーム」の半分ほどとかなり狭めで、ぐっとシャープな印象になるサイズ感がとても新鮮です。

SavileRowOctagonal03
今回はそのフレームにカラーレンズを入れてサングラス仕様にカスタム。レンズカラーはオレンジ、ブルー、パープルなどヴィヴィッドなカラーをチョイスしました。今季注目の、アクセントになる強い色味は小振りサイズのフレームと好相性です。

SavileRowOctagonal05

そもそもこのレンズ、イメージソースは「90年代イギリスのミュージシャン」。20年以上経った2017年の今、当時のスタイルや身のこなしは私たちには逆にとてもフレッシュに映ります。

彼らが掛けていた、古めかしいクラシックなデザインの小振りなメタルフレームに、あえて鮮やかな色のレンズが入ったサングラスは、伝統を重んじて変化を好まないと言われるイギリスの中で、新しい音楽・革新的な表現を求めて活動していた彼ら自身を写した鏡のよう。
1932年創業の「サヴィル ロウ」のフレームと、90年代に活躍したミュージシャンたち。それぞれの「イギリス」を重ね合わせて出来上がった、今こそ掛けてほしいサングラスです。

blinc savile row octagonal
SAVILE ROW|サヴィル ロウ
PRODUCT NAME: OCTAGONAL
COLOR: Rhodium matt (他に Rhodium Shiny,Gold Shiny,Gold Matt もございます)
PRICE: 44,820 yen (w /tax)

クラシックな眼鏡が好きな皆様にはよく知られたサヴィル ロウ ですが、「オクタゴナル」は90年代の感覚を取り入れた、全く新しい「小振りメタル」のサングラス。
今季、何か面白いサングラスがないか探しているみなさま。注目される前に、いち早くチャレンジしてみることをお勧めします!!

Text: Naoto Yazawa
Photo: Kota Takakuwa
Illustration: Mai Nagao

 

blinc|ブリンク外苑前
〒107-0062   東京都港区南青山2-27-20 植村ビル 1F
南青山3丁目交差点から30メートル,東京メトロ銀座線 外苑前駅 1a 出口より徒歩2分
営業時間  12時 〜20時(土日祝日は11時 〜20時
定休日    月曜日   (月曜日が祝日の場合は、営業。翌火曜日が休み)
Tel 03-5775-7525

BRANDS

#
A
B
C
D
E
F
G
H
I
K
L
M
N
O
P
R
S
T
V
W
Y