別注モデルだから出せる「不思議なカラー」の魅力

COLLABORATIONEXCLUSIVEOLIVER GOLDSMITHPICK-UP

vice1

ブリンクとブリンク・ベースの両店舗が、イギリスの老舗ブランド、OLIVER GOLDSMITH|オリバー・ゴールドスミスに別注をかけた2モデルには、両方に共通するクリアがかった赤茶の「BR」というカラーがあります。
素材は通常のアセテートではなく、あえて昔の素材のセルロイドを使用しています。その為、セルロイド独特の「照りのあるツヤ感」と「透明感のあるブラウンの抜け感」が、とてもキレイです。

オリバー・ゴールドスミスの代表作の「CONSUL s」と「VICE CONSUL s」は、クラシックさが特徴なので、「ブラック」や「べっ甲色」などの濃いめのカラーに人気があります。
せっかく別注で作るのであれば、オリバー・ゴールドスミス側では作らなさそうなカラーを提案してみました。
透明感があることで、重厚感のあるフレームの印象を軽くするように試みました。
実際に出来上がってから気が付いたのですが、クリアブラウンのカラーは、イギリスのクラシックな感じというよりは、「アメリカのヴィンテージの眼鏡にあるような明るいブラウン」になっています。しかし、デザインは典型的なイギリスのクラシックなデザインです。

この偶然出来てしまった「イギリスのデザイン」と「アメリカぽいカラー」の組み合わせは今までにありそうでなく、とても新鮮な感じがします。
「カラー」を変えただけで、これだけイメージが大きく変わるのは、それだけオリバー・ゴールドスミスの「CONSUL s」と「VICE CONSUL s」の2モデルは、それだけクラシックの「スタンダード」として「ブラック」や「べっ甲色」の印象が強かったのだと思います。逆に透明感のあるカラーには、良い意味で多少の「違和感」すら覚えてしまいます。この「違和感」が、「CONSUL s」と「VICE CONSUL s」の新たな魅力を引き出してくれるのです。

vice3

OLIVER GOLDSMITH | オリバー・ゴールドスミス
PRODUCT NAME:VICE CONSUL s light
COLOR:BR
PRICE: 37,800 yen(w/ tax)

consul1

OLIVER GOLDSMITH | オリバー・ゴールドスミス
PRODUCT NAME:CONSUL s light
COLOR:BR
PRICE: 33,480 yen(w/ tax)


vice4

見れば見るほど、「BR」カラーの「デザイン」と「カラー」の組み合わせが不思議と魅力的に思えてきます。
数量限定でブリンクとブリンク・ベースの両店舗で作ったカラーですので、ぜひ一度ご来店いただき、実際にこの「CONSUL s」と「VICE CONSUL s」の「BR」カラーをお手にとってご覧ください。

Photo&Text Toshiyuki Araoka

関連記事

OLIVER GOLDSMITH|オリバー・ゴールドスミスの別注モデル10月21日(水)発売開始
http://blinc.co.jp/blinc/journal/4296/

いよいよ本日発売、OLIVER GOLDSMITH|オリバー・ゴールドスミス blinc別注「FRESH HERITAGE」
 http://blinc.co.jp/blinc/journal/latest-arrivals/4319/

 

BRANDS

#
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
V
W
Y