カトラー アンド グロスの新コレクション「Pantoscopia(パントスコピア)」が入荷

CUTLER AND GROSSNEW ARRIVALS

cgpsc14

1980年代にあった「0352」というモデルをもとに作られた「Pantoscopia(パントスコピア)」

カトラー アンド グロスの新コレクション「Pantoscopia(パントスコピア)」が、入荷しました。「Pantoscopia(パントスコピア)」は、カトラー アンド グロスが1980年代に作った「0352」というモデルをもとに作られました。
カトラー アンド グロスの昔のデッドストックは、「カトラー アンド グロス ヴィンテージ」というコレクション名で販売されていることはご存知の方も多いと思いますが、「0352」も数年前に何度かブリンクに入荷したことがあります。
「カトラー アンド グロス ヴィンテージ」の中でも、「0352」は人気モデルで、入荷する度に完売していました。
数年前には「0352」のデッドストックの在庫も無くなってしまったことから、1年半くらい前にカトラー アンド グロスの工場まで実際に行き、現行のコレクションとして復刻で製造して欲しいとカトラー アンド グロスに提案しました。

予想していた以上の完成度の高い出来映え
もともとはブリンクからのリクエストは「0352」を忠実に復刻してもらうことでしたが、カトラー アンド グロスが作って来たものは「0352」をデザインベースに細部の「ディテール」や「レンズのデザイン」のバリエーションが増えたりして、「全く新しいもの」に生まれ変わりました。
この「Pantoscopia(パントスコピア)」のコレクションを一番最初に見た時は、正直に申し上げますと、こちらが提案していた「0352」とは全く違うなと思い困惑しました。
しかし、同時に「Pantoscopia(パントスコピア)」の完成度の高いデザインを見て、「これはこれで、オリジナルを越えた美しさがあるかもしれない。」と思い始めました。カトラー アンド グロスが、「こちらの予想していた以上のもの」で僕らに返してくれたのです。これは、嬉しい裏切りでした。

cgpac9
「ディテール」で言うと、サイドの丸い棒状のテンプルが特徴的です。この丸い棒状のテンプルが、全体的に「エレガントな」印象を与えてくれます。実際の「0352」よりも若干太いです。

cgpsc13
斜め後ろから見るブリッジのデザインには、機能的な構造であるにも関わらず、曲線から生まれる造形美を感じます。

cgpsc17

CUTLER AND GROSS|カトラー アンド グロス
PRODUCT NAME : PA01
COLOR:CAM
PRICE: 39,960yen (w/tax)

CGPSC16

CUTLER AND GROSS|カトラー アンド グロス
PRODUCT NAME : PA02
COLOR:B
PRICE: 39,960yen (w/tax)

cgpsc5

CUTLER AND GROSS|カトラー アンド グロス
PRODUCT NAME : PA03
COLOR:DT
PRICE: 39,960yen (w/tax)

cgpsc8

CUTLER AND GROSS|カトラー アンド グロス
PRODUCT NAME : PA04
COLOR:CAM
PRICE: 39,960yen (w/tax)

ご自分に合った「Pantoscopia(パントスコピア)」のデザインが見つかります。

「レンズのデザイン」のバリエーションは、全部で4つあります。それに対してカラーは3色あります。
(パント型のデザイン違いで2モデル、ラウンドで1モデル、クアドラで1モデルの計4モデルです。)
サイズもモデルによって3サイズから2サイズの展開があります。
メンズレディース問わず、顔の小さい方から大きい方まで様々なお顔の方にも、幅広くご提案させていただくことが出来ます。
おそらく、ご自分に合った「Pantoscopia(パントスコピア)」のデザインが見つかると思います。
実際に掛けてみると、思った以上に上品に顔に馴染み易いデザインであることが分かると思います。
この「Pantoscopia(パントスコピア)」に限っては、従来のカトラー アンド グロスのファンの方も、今までにカトラー アンド グロスを持っていない方でも、それぞれ違った楽しみ方を味わえるコレクションだと思います。
ぜひ店頭に気軽にお越しいただき、「Pantoscopia(パントスコピア)」を試しください。

Photo&Text Toshiyuki Araoka

 

 

 

BRANDS

#
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
V
W
Y