私的な理由で発注したSAVELE ROW|サヴィル ロウの「Bowed Hockey Sides」

PICK-UPSAVILE ROWSTANDARD

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
東ロンドンで80年以上も続く眼鏡工房アルガワークスは、伝統的な製法のロールドゴールドを使った眼鏡のブランド、サヴィルロウを今も変らず作っております。ブリンクではサヴィルロウの店頭在庫の他に、お客様の要望の要望があれば、フレームのサイズやテンプル(つる)の形状と長さ、セル巻の色などをアルガワークスに1本1本を組んでもらうカスタムメイドとして以前からお受けしております。

今回は、「自分が欲しい!」という私的な理由で、テンプルの形状をノーマルとは違うものに変えて納品してもらいました。今回の発注したテンプルは、「Bowed Hockey Sides」と呼ばれるものです。もちろんこのテンプルも、お客様のカスタムオーダーで通常も受け付けてはおります。しかし、あまりこのテンプルを選ばれる方は少ないのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
通常のテンプルが真っ直ぐストレートに伸びているのですが、「Bowed Hockey Sides」は、一度外側に広がるように曲がってから真っ直ぐ伸びるテンプルのデザインなのです。写真を見ると、智元(ジョイント部分)からすぐに湾曲しているのが分かると思います。

テンプルが外側に広がっているデザインの為、本来の眼鏡の幅よりも広くなります。そのことにより、顔の幅が広い方が「Bowed Hockey Sides」にすると、デザインの美しさもさることながら、余裕を持って掛けることが出来るというメリットも1つに挙げられます。

しかし、今回「自分が欲しい!」という私的な理由で発注したのには、訳があります。「Bowed Hockey Sides」の外側に広がっているテンプルデザインを使って、自分の本来のサイズよりもワンサイズ下の「小ぶりな眼鏡」が欲しかったのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
SAVILE ROW|サヴィル ロウ
PRODUCT NAME: OSRC13 with Chestnut rim and Bowed Hockey Sides
COLOR: GOLD MATT with Chestnut
PRICE: 49,140 yen (w/ tax)

サヴィルロウのメタルの眼鏡は、智の張り出しが短いせいか、掛けるとフレームの大きさがいつもの自分の眼鏡のサイズに比べると若干大きく感じることがあります。その若干大きく見えるというのが、サヴィルロウの本来の持ち味でもあります。ただ、今回はそれに反して、あえてワンサイズ小さくコンパクトで、顔に馴染むように合わせてみたいなと思ったのです。

しかも、不動の人気のパント型(ボストン型)ではなく、四角いクアドラ型が気になっていました。赤みのあるチェスナット色のセル巻とツヤ感の無く落ち着いたマットゴールドの組み合わせにより、とても品良く仕上がりました。想像していたよりも、はるかに良い出来映えだと自負しております。

この「Bowed Hockey Sides」を採用したサヴィルロウのメタルの眼鏡は、他にもセル巻の有無や、フレームカラー、マットとシャイニーなど、いろいろなバリエーションで入荷しております。「Bowed Hockey Sides」は、テンプル自体のデザインも良いですし、思った以上にサイズ感による顔の印象を変えてくれて、「いい感じ」なのです。
ぜひお気軽に店頭にお越しいただき、通常の大きさによりもサイズダウンした眼鏡の感じをお試しください。

Text & Photo Toshiyuki Araoka

サヴィルロウのビスポークの関連記事一覧

一生に一度は作ってみたいビスポーク眼鏡の魅力 SAVILE ROW | サヴィル ロウ

SAVILE ROW|サヴィル ロウ でビスポークの眼鏡をあつらえてみませんか?(前編)

SAVILE ROW|サヴィル ロウ でビスポークの眼鏡をあつらえてみませんか?(後編)

自分の眼鏡を選ぶ時、ショップマネージャー矢澤がブチ当たる壁とは?

SAVILE ROW|サヴィル ロウ の新たなカスタム、ENGRAVEDがラインナップ。

blinc|ブリンク外苑前
〒107-0062 東京都港区南青山2-27-20 植村ビル 1F
南青山3丁目交差点から30メートル,東京メトロ銀座線 外苑前駅 1a 出口より徒歩2分
営業時間  12時 〜20時(土日祝日は11時 〜20時)
定休日    月曜日 (月曜日が祝日の場合は、営業。翌火曜日が休み)
Tel 03-5775-7525

BRANDS

#
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
V
W
Y