THOM BROWNE EYEWEAR|トム ブラウン アイウェア スタイルの哲学。

thombrowne2
THOM BROWNE EYEWEAR|トム ブラウン アイウェア
PRODUCT NAME: TB-102-C
COLOR: NAVY
PRICE: 70,200 yen (w /tax)

ニューヨークのメンズファッションシーンを変えたと言われる人物、トム ブラウン。
彼がブランドをスタートした2000年代前半、アメリカの男性たちから “オフィスでのドレスコード” という概念は忘れられていました。不況も重なりジーンズの売上がぐんぐんと伸び、オフィスでもカジュアルウェアが好まれるように。そんな中で、彼は1950年代〜60年代のアメリカントラッドにインスピレーションを受けブランドを発表。スーツを主軸に置いたその新鮮さはアメリカの男性達をはじめ、世界中で支持されようになります。

「THOM BROWNE」と聞いて最初に思い浮かぶのは、やはり、仕立ての良いグレースーツ。
それから、毎シーズン驚きに満ちている、パリコレクションでのランウェイ。
そのどちらにも彼本人のファッションに対しての想いがあり、もちろんそれはアイウェアラインにも反映されています。

TB3333
THOM BROWNE EYEWEAR|トム ブラウン アイウェア
PRODUCT NAME: TB-804-A
COLOR: WLT-GLD
PRICE: 81,000 yen (w /tax)

THOM BROWNE のパリでのコレクションは、まさに “ショー” 。
アーティスティックでエキサイティングな演出はいつでも見る人を驚かせ、楽しませ、挑発的にも感じます。
彼にとって、ファッションショーは自分の想いをわかりやすく伝える場所。ただコレクションを並べて見てもらうのではなく、“経験”してもらいたい。その為に、賛否両論わかれる事もある斬新なアイデアを発表し続けています。
アイウェアラインでもそのシーズンを象徴するような個性的なモデルが、必ず登場します。2015SSはこちらのTB-804。
風防付きのゴーグルやラウンドシェイプ、ツーブリッジといったオールドなモチーフを取り入れながらも、どこか近未来的な雰囲気を感じるカラーリング、素材感。今季のルックに見られたようなミックス感がおもしろいモデルです。

Thombrowne1
THOM BROWNE EYEWEAR|トム ブラウン アイウェア(上)
PRODUCT NAME: TB-401-D
COLOR: NAVY
PRICE: 43,200 yen (w /tax)

THOM BROWNE EYEWEAR|トム ブラウン アイウェア(下)
PRODUCT NAME: TB-402-C
COLOR: NAVY
PRICE: 48,600 yen (w /tax)

先のTB-804が “ファッション” だとすると、アイウェアライン定番の正統派なスクエアは、“スタイル” 。
ウェアで発表され続ける、グレースーツやグレーカーディガンにあたる物でしょうか。
スタイルは時代に流されるものではなく普遍的で、これが自分の生き方と主張するような象徴的なもの、と語るトム ブラウン。グレーのスーツを20着以上持ち、オックスフォードシャツにロングウィングチップという同じコーディネートを毎日身につける、彼の自信に溢れた格好良さは男性なら憧れずにはいられません。
そんなストイックな “スタイル” を感じられる、ベーシックなスクエアモデルはタイムレスなデザインで毎シーズン展開されています。

『洋服だけではスタイリッシュな存在にはなりえない。でも洋服は、自分の思想やスタイルを強化してくる存在にもなりうる。』

彼の揺るぎない哲学はブランドの根底に流れ、生み出される様々なデザインからも溢れています。
THOM BROWNE EYEWEAR|トム ブラウン アイウェアの説明の要らない格好良さは、そんな彼の想いが伝わってくるからだと思います。

BRANDS

C
D
E
F
G
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
V
Y