不要な要素をそぎ落とし、都会でかけるために作られたミニマルなパイロットグラス

I.ENOMOTOINTERVIEW

IE_001

I.ENOMOTO (アイ.エノモト)の新作で、ブリンク外苑前で注目してしたのは、アヴィエーターです。このアヴィエーターは、I.ENOMOTO (アイ.エノモト)が5年前のブランド立ち上げ時にリリースしたファーストコレクション、3モデルの中の1つです。

今回は、新作と言っても、そのファーストコレクションをアップデートしたものです。

ブリンク外苑前でも、店頭でのお客さまからの評価も高く、早々に売り切れてしまい、しばらく再生産待ちになっていたモデルです。

当初のアヴィエーターと何が違うのか、なぜアップでしたかなどをデザイナーの榎本郁也さんに聞いて、このアヴィエーターの魅力をご紹介します。

IE7

そもそもアヴィエーターというのは、どういうカタチでしょうか? また、I.ENOMOTO (アイ.エノモト)のつくるアヴィエーターの特徴はどんなところですか?

アヴィエーターを自分なりに解釈
榎本さん:
「もともとミリタリーから生まれたカタチでした。丸みのあるパントのカタチが最初にあって、パイロットが、酸素マスクを付ける為に、鼻側のラインを外側に広げて生まれました。それが、だんだんと丸みがなくなって、四角いスクエアアヴィエーターが生まれました。今でもアメリカで作っているアヴィエーターは、スクエアのアヴィエーターです。そのスクエア アヴィエーターを自分なりに解釈しました。」

IE_003
昔からのアヴィエーターと一緒に並べるとみると、全く別物に見えますよね?

現代の人がかける為に、不必要なディテールを取り除いた
榎本さん:
「それは、素材や作り方自体も、全然違うんですよミリタリーで必要な構成され生まれたカタチですが、現代の人がかける為に、不必要なディテールを取り除いて行くと、ファッションにもなると思いますそれで生まれたのが、このスクエアなアヴィエーターのモデルでした。」

IEBlig4
ファーストコレクションは、横長のウエリントン、丸みのあるパント型、そして3つめが、このアヴィエーターでした。3つのモデルを選ぶ時にどうしてアヴィエーターを入れたのでしょうか?

3つを並べて見た時にバランスが良かった
榎本さん:「自分が、もともとフレームの真ん中が2本になっているダブルブリッジのようなカタチが昔から自分が好きだったんです。

パントから派生して出来た丸みのあるアヴィエーターですが、3つを並べて見た時にバランスが良かったのは、カタチのスクエアアヴィエーターでした。この3つを並べた時にバランスがとても良くて、この3つが眼鏡として最も象徴的かなと思い3つを選びました。」

IE_005
今回、アヴィエーターをアップデートしたのですが、一般的にアップデートやマイナーチェンジをする時にフロントのデザインを変えたりするものですが、アイエノモトではそこが逆で、サイドのテンプル(ツル)の部分しか変えていないですよね?

 アップデートというより、提案の選択肢が増やした
榎本さん:「去年に、ファーストモデルのパントのモデルをアップデートして、メタルの部分をよりソリッドな感じに仕上げました。

それのアヴィエーター版です。フロントのデザインは、ファーストコレクションから5年経ちますが、これ以上は修正するところはないです。
ただ、フロントの裏側のレンズを止めているネジの部分ですが、ネジがより取れづらいようにナットを付けました。

IE5
あとサイドのテンプルの部分を変更したのは、ファーストモデルのものが決して悪いという訳でもないんです。あれはあれで、耳にしっかりとかかる安定感のあるかけ心地が好きな方もいますし、今回のような軽いテンションのかけ心地が好きな方もいますからね。

IE6
どっちが良いというより、これは好みの問題なので、いろいろ試行錯誤しているうちにI.ENOMOTO (アイ.エノモト)として提案の選択肢が増えたという感じです。数年後に、また新たな提案の選択肢が、増えるかもしれませんね。(笑)」

IEBlog
I.ENOMOTO |アイ.エノモト
PRODUCT NAME :IE013
COLOR:GP
PRICE:44,000yen (w/tax)

IEBLog2
I.ENOMOTO |アイ.エノモト
PRODUCT NAME :IE013
COLOR:WP
PRICE:44,000yen (w/tax)

IEBlog3
I.ENOMOTO |アイ.エノモト
PRODUCT NAME :IE013
COLOR:BK
PRICE:44,000yen (w/tax)

IE_006
I.ENOMOTO (アイ.エノモト)のデザイナーの榎本さんにお話をお伺いしました。
今回ご紹介したのは、AVIATOR(アヴィエーター)というメガネのカタチでした。

AVIATOR(アヴィエーター)の意味は、飛行機に乗る人で、「飛行家」、「飛行機乗り」、
もともとはミリタリーでパイロットが使うという用途で誕生しました。
ミリタリーでは、サングラスは様々な過酷か条件下での使用を求められ、飛行機を操縦するのに適した機能が求められます。

そのような機能は、都会ではオーバースペックになってしまう場合も、しばしばあります。
I.ENOMOTO (アイ.エノモト)の今回のアップデートは、不要なものを取り除いた結果、AVIATOR(アヴィエーター)本来の美しさが見えてきたように思います。

「飛行機乗り」とはあまり馴染みがない方が大半だと思いますが、かけてみると日常使いのメガネとして意外にもしっくりと来ます。
若い人はもちろんですが、あえて大人の方に絶対にオススメしたい逸品です。
このAVIATOR(アヴィエーター)に関しては、在庫数もすでに少なくなって来ておりますので、ぜひ一度、騙されたと思ってお早めにご試着にお越しください!(笑)

 

I.ENOMOTO (アイ.エノモト) コーナーを展開中

現在、ブリンク外苑前では新作の発売を記念し、店頭ではI.ENOMOTO (アイ.エノモト)を多数展開しています。
数多くのモデルが見られる貴重なこの機会に、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

日時 〜 2022年6月30日(木)まで

取扱店舗
blinc|ブリンク外苑前
〒107-0062 東京都港区南青山2-27-20 植村ビル 1F
南青山3丁目交差点から30メートル,東京メトロ銀座線 外苑前駅 1a 出口より徒歩2分
営業時間 : 12時 〜20時
定休日 : 月曜日 (月曜日が祝日の場合は、営業。翌火曜日が休み)
Tel : 03-5775-7525
Mail : shop@blinc.co.jp

 

BRANDS

C
D
E
F
G
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
V
Y