美しさとかけ心地を両立させる「50:50」の哲学、アイエノモトの新作発売

I.ENOMOTONEW ARRIVALS

IE3
アイエノモトの11、12作めにあたる新作が発売されました。
シーズンごとに新作を出す訳でもなく、デザイナー自身が、自分のペースで自分で納得が行った時に新型を出します。
この独自のスタイルも、アイエノモトのコレクションの特徴です。

IE7
今回の新型の2モデルは、ブランド創設時に発表したファーストコレクション3モデルのうちの1モデルを再編集したものです。

主な変更点は、フロントのカタチは変えずに、サイドのテンプル(ツル)の形状が変わっています。「かけ心地の見えないデザイン」が、旧作と比べて今回さらに進化しています。

IE 2
素材の弾力性を活かして生まれる頭部を包み込むようなかけ心地は、アイノモトのコレクションのどのモデルをみても一貫して実現されています。

多くのデザイナーが、デザインの重要度の割合をフロントフレームに集中させるするのに対し、デザイナーの榎本さんは前後、「50:50」の割合で設計します。

IE 1

「美しさを追求した結果、最高のかけ心地になる」ということは、それが実現するのが理想ですが、現実的にはそんな絵に描いたような餅のようなことはごく稀です。

つまり、かけ心地だけを優先させると美しくならないし、見ためだけを優先してもかけ心地は良くならない。

そこで生まれ発想が、見ための美しさと快適なかけ心地を両立させる「50:50」の考えなのです。

アイエノモトのコレクションは、この「50:50」のデザイン哲学が貫かれています。

IE6
I.ENOMOTO |アイ.エノモト
PRODUCT NAME :IE012
PRICE:4,4000yen (w/tax) IE5
I.ENOMOTO |アイ.エノモト
PRODUCT NAME :IE011
PRICE:49,500yen (w/tax)

メタルの部分はIE012と同じデザインですが、フロントのメタルの内側、レンズの外周に異素材のプラスチックのパーツを施すことに
よりバイカラーに仕上がっています。
IE012より線が太いのも特徴です。

IE4
I.ENOMOTO |アイ.エノモト
PRODUCT NAME :IE011
PRICE:49,500yen (w/tax)

言葉で説明するよりも、実際にかけてもらった瞬間にお分かり頂けると思います。
ぜひ一度、お手にとってその真価を感じて頂けましたら幸いです。

Text : Toshiyuki Araoka
Photo : Miho Ihashi

他のブログ記事は、以下のURLのリンクからご覧いただけます。
>>>   http://blinc.co.jp/blinc/journal/

取扱店舗

blinc|ブリンク外苑前
〒107-0062 東京都港区南青山2-27-20 植村ビル 1F
南青山3丁目交差点から30メートル,東京メトロ銀座線 外苑前駅 1a 出口より徒歩2分
営業時間 : 12時 〜20時
定休日 : 月曜日 (月曜日が祝日の場合は、営業。翌火曜日が休み)
Tel : 03-5775-7525
Mail : shop@blinc.co.jp

BRANDS

C
D
E
F
G
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
V
Y