マネージャー矢澤のおすすめ記事まとめ【ブリンク オリジナル】篇

Elder_ARAOKAGANKYONTSPICK-UPSAVILE ROW

NTS01

https://blincwebshop.com/
オンラインストアに掲載していない商品、ご購入いただいたメガネの修理等に関するお問い合わせは、下記のメールアドレス、もしくは各店舗のSNSのDMにお気軽にご連絡をお願いします。
shop@blinc.co.jp

さて、今日もマネージャー 矢澤のおすすめ過去記事まとめをお送りします。
今回のテーマは「ブリンク オリジナル」。自分たちで企画・商品化してきたものや、独自の目線でいち早く
バイイングしたもの。どれも今はブリンクの看板商品となりました。
そんな、手塩にかけて育てた可愛い子供たちについてまとめています。

記事を読んで気になったらWEBSHOPにも商品を掲載しているのでチェックお願いします!
【ブリンクの WEB SHOPはこちらからご覧ください→blinc ONLINE STORE】

 

※以下でご紹介している ブログは過去記事のため、現在売り切れのものもございます。入荷についてはお気軽にお問い合わせください。

 

60年代の日本の眼鏡 NTS | エヌ ティー エス No.3 時代を超えても色褪せない魅力】
ntsa

【古着のような抜け感と新鮮さ。NTSの「No.3」】
NTS09

【昭和が生んだセルロイド眼鏡の金字塔モデル「No.3」 荒岡眼鏡の熱烈アプローチで数量限定で復刻】
blinc-photo_NTS

yazawa
矢澤:昭和の時代、月に約3万本生産されていたという、日本を代表する眼鏡「NTS No.3」。
それを当時のメーカーさんと一緒に復刻しました。クラシックな面構えですが、これが今かけても
不思議と性別、年齢問わず似合うんです。良いものは時代を超えると言いますが、
今回のフォトプロジェクトでも今の感覚でかけこなしている格好良い写真ばかり。
眼鏡だけが主張するわけでなく、溶け込んでその人の個性になる。そんな眼鏡だと思います。

【NTSの商品はこちらからご覧ください→blinc ONLINE STORE】

【イギリスの老舗ブランド SAVILE ROWの歴史と背景について】
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【イギリスの老舗ブランドのSAVILE ROWのビスポークについて】
Savile-Row11

yazawa
矢澤:もはやブリンクでは定番になったSAVILE ROW。サイズや色、テンプルの仕様などカスタムオーダーが
できるのはやはり魅力的。扱いはじめたのはもう10年近く前になりますが、日本でもまさかここまで根付くと
思っていませんでした。長い間、時間をかけてお客様に一緒に育ててもらったおかげです。
びっくりするほど頭が大きい僕でもジャストでハマるサイズがあったのも感動(笑)。
今、イギリスの工場はロックダウンのため一時閉鎖されていますが、店頭に在庫があるのでぜひお気軽に
お問い合わせください。また、少しでも早くこの事態が収束することを祈っています。

 

【SAVILE ROWの商品はこちらからご覧ください→blinc ONLINE STORE】

 

【プロダクトデザインに二俣公一氏を起用 創業77周年を記念し、オリジナルアイウエア「Elder_ARAOKAGANKYO」】  1Detail_03
yazawa
矢澤:最後は、ブリンク初のオリジナルの眼鏡としてリリースしたElder_ARAOKAGANKYO 。デザイナーの
二俣公一さんを迎えて、既存のデザインに囚われない新しい形の眼鏡を目指しました。
最近、ある日近所のコンビニで買い物をしている時にふと店員さんを見ると、なんと顔には
Elder_ARAOKAGANKYO の眼鏡が!!自分たちの企画、制作した眼鏡が様々な日常に溶け込んでいるのを
見るのは本当に嬉しいことですね。

【Elder_ARAOKAGANKYOの商品はこちらからご覧ください→blinc ONLINE STORE】

※価格はブログ掲載時の日付のものです。商品によっては変更されているものもございますので、現在の価格についてはお手数ですがお問い合わせください。

slideshow_img_f666c9

〒107-0062 東京都港区南青山2-27-20 植村ビル 1F
南青山3丁目交差点から30メートル,東京メトロ銀座線 外苑前駅 1a 出口より徒歩2分
営業時間  12時 ~20時(土日祝日は11時 ~20時)
定休日    月曜日 (月曜日が祝日の場合は、営業。翌火曜日が休み)
Tel 03-5775-7525

BRANDS

C
D
E
F
G
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
V
Y