昭和が生んだセルロイド眼鏡の金字塔モデル「No.3」 荒岡眼鏡の熱烈アプローチで数量限定で復刻

NEW ARRIVALSNTSSTANDARD

blinc photo_NTS

アイウエア専門店「ブリンク外苑前」「ブリンク ベース」を運営する荒岡眼鏡は、福井県鯖江市の眼鏡工場のファクトリーブランド「NTS」で最も人気を博したモデル「NO.3」を数量限定で発売いたします。

NTS」は1932年創業の眼鏡工場(当時の名称は竹内産業、現・サンオプチカル)が1960年代に立ち上げたオリジナルブランド。中でも「No.3」は工場の全盛期に月に三万本を生産したという人気モデル。1960年代から80年代半ばまでロングセラーとなりました。

p_004_blinc

No.3」が誕生する以前、日本ではメタルやセルロイドでも丸いラウンド型の眼鏡が主流でしたが、日本の眼鏡業界は質実剛健で知られるドイツの眼鏡を手本にしながら、鼻幅、ノーズパッドの位置と角度、テンプル(ツル)の長さなど、日本人の骨格に合わせた眼鏡作りに邁進していきます。素材が高価で部品数や工程数が多いメタルフレームよりも、大量生産が可能で安価なセルロイドフレームは高度経済成長の歩みにフィットし、福井県鯖江市で産声を上げた「No.3」は時代の申し子となりました。

p_005_blinc

戦後の眼鏡の代名詞となった「No.3」。中でも上下で色の切り返しがあり、下が透明になっているツートンカラーが大流行に。当時は類似品も数多く生まれました。市井の人々を映し出した昭和3040年代の写真集を見れば、その人気は一目瞭然です。

p_006blinc

今回の限定販売は荒岡眼鏡のプロデューサー・荒岡俊行の熱烈アプローチによるものです。当時「No.3」の製造を行っていた竹内公一氏(サンオプチカル・代表)の監修のもと忠実に復刻。これぞロングライフデザインを象徴する眼鏡といえます。元号を超えてもモノとしての魅力が変わらない逸品にぜひ触れてみてはいかがでしょうか。

unnamed1

0026web

0027web

p_011blinc

NTS | エヌ ティー エス
PRODUCT NAME : No.3
COLOR : ビールⅡ
PRICE: 31,320yen (w/tax)

 

p_012blinc

NTS | エヌ ティー エス
PRODUCT NAME : No.3
COLOR : クロⅡ
PRICE: 31,320yen (w/tax)

 

p_013blinc

NTS | エヌ ティー エス
PRODUCT NAME : No.3
COLOR : クロ
PRICE: 31,320yen (w/tax)

 

p_014blinc

NTS | エヌ ティー エス
PRODUCT NAME : No.3
COLOR : ビール
PRICE: 31,320yen (w/tax)

 

p_015blinc

NTS | エヌ ティー エス
PRODUCT NAME : No.3
COLOR :  ハバナ
PRICE: 31,320yen (w/tax)

 

p_008_blinc

NTS | エヌ ティー エス
品番   No.3
材質   セルロイド
価格   31,320円(税込み)
色展開  全5色(ビールⅡ、クロⅡ、ビール、クロ、ハバナ)

発売日開始    2019528日(火)
取り扱い店舗       ブリンク外苑前、ブリンク ベース、ルッテン_

ブリンク外苑前
〒107-0062 東京都港区南青山2-27-20 植村ビル 1F
営業時間:平日12時~20時 / 土日祝 11時~20時
URL: http://blinc.co.jp/

BRANDS

#
A
B
C
D
E
F
G
H
I
J
K
L
M
N
O
P
R
S
T
V
W
Y