LUCAS des STAEL | ルーカス ド スタール

デザイナーのルーカス・ド・スタールは、フランスの国立アートスクールを卒業したのち、2006年、アイウェアのデザイナーとして、アンダストリアルを立ち上げた。その数年後に自分のブランドを始める。ブランドのテーマは「Once upon a time」。薄いチタンを重ねたステンレス素材に、厳選されたウッドやレザーなどの天然素材を融合させたコレクションは、メタルの耐久性と弾力性、天然素材の美しさを合わせ持つ独特のデザインで注目され、2012年、シルモドールを受賞した。